1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バリ島(インドネシア)グルメ
  5. ワルン ビアビアの現地クチコミ
バリ島 (インドネシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(8人)詳細

Warung Biah Biah ワルン ビアビア

バリの家庭料理がウブドの街中でさくっといただけます!

  • インドネシア料理がおいしい
  • 定番人気

ウブド市場から徒歩5分のゴ―タマ通りにあるバリ料理のお店、ワルン・ビアビア。お値段が手ごろで一人でも入りやすく、夜11時まで開いているのもがありがたく、地元の方に加えて欧米人のファンも多くいつでも賑わっています。

一般のバリ人のお母さんがつくる本当の家庭のご飯を味わえるお店はなかなかありませんが、そんな普段のご飯をウブドの街中で食べられるお店です。オーナーが日本人でメニューには日本語で説明が添えてあるので、インドネシアが初めての方でもどれがどんな料理かわかり易く、安心してオーダーできます。

ナシクニンはお祭りの時によく作られる黄色いご飯。ターメリックで色を付けココナツミルクで炊くのですがこちらではクマンギがはいってよりバリらしい味。ナシ・クニン・クマンギ(23,000ルピア)。

具だくさんのソトアヤムやスープカレーもおすすめです。ちゃんと食べたいときはナシチャンプル(ご飯とおかずの盛り合わせ)がお得感があります(26,000ルピア)。辛さはバリ人が通常食べるより控えめに作られていますが、物足りないな、という方はサンバル(辛味調味料)を頼むといいでしょう。

どのお料理も一皿が小さめなので、あれこれ試してみたいときにぴったり。グループで飲むときにもおつまみとして色々試せて楽しいですね。
おかずがバナナリーフに盛られてるのもバリらしくて楽しい。ビンタンビール(大30,000ルピア、小22,000ルピア)のほかにブラムというお米で作った地酒もおいています。

スタッフも気さくで居心地が良いので飲み過ぎないようにご注意を。
混んでいる時間は相席になることもあるかも。 お支払いは現金で。税金が10%加算されます。

2017/07訪問

リーズナブルで、食べやすく、安心して楽しめるバリ料理。

  • バリ料理がおいしい
  • 穴場

バリ島の家庭料理がリーズナブルに、安心して食べられるレストラン。
ウブド地区の中でも、洒落た、味のあるお店が多く出来始めた、
最近ホットなゴ―タマ通りにある小さなお店です。

店内は約30席ほどのこじんまりとしたお店は、清潔でガーデンもあり
オープンで落ち着ける雰囲気。
道路側の席は明るく本を読みながらのんびりと、
中側の席は仲間とおしゃべりしながらが食事をするのにピッタリです。

料理はバリ島の料理が中心で、観光客用に辛さ控えめ、マイルドな味になっているので、初めての方や辛いのが苦手な方でも大丈夫。

やはりおススメは、一番人気のナシゴレン・アヤム・サンバルマタ。
インドネシア風焼き飯にサンバルマタ、海老せんがついた料理。
サンバルマタは、生の赤玉ねぎを唐辛子、塩、ココナッツオイルで和えた
バリ料理には欠かせない辛みのソース。
若干ピリっとしますが、辛さ控えめのビアビア・オリジナルは、
くせになるほど美味しいと評判。

これ以外にも、定番のナシチャンプル(ご飯とお惣菜のセット)や
サテ・アヤム(鳥の串焼き)やカレーアヤム(インドネシア風チキンカレー)も
人気メニュー。
その他、小腹がすいた時につまみたい、楽しみな単品もいろいろありますよ。

散策途中に寄りやすい場所なので、昼間のショッピングの合間にもいいですし、
王宮まで徒歩で約10分なので、舞踊観賞前後に、さくっと寄れる便利な場所。
ウブドで安心してバリ島料理を頂きたいなら、間違いなくビアビアがおすすめです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。