1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バリ島(インドネシア)グルメ
  5. ソト アヤム&ナシ ラウォン カス スラバヤの現地クチコミ
バリ島 (インドネシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(8人)詳細

Soto Ayam & Nasi Rawon Khas Surabaya ソト アヤム&ナシ ラウォン カス スラバヤ

地元に愛される美味しいソトアヤムはここにある!

  • インドネシア料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

インドネシア料理の中でも日本人が食べやすいものの1つ、ソトアヤム(インドネシア風チキンスープ)。ホテルや大きめのレストランでも用意されていることがありますが、どうせ食べるならローカルな専門店に行ってみるのはいかがでしょうか。

ソトアヤムナシラウォンカススラバヤはデンパサール国際空港から約6.5キロ、車で約20分の場所に位置するソトアヤムとラウォン(インドネシア風牛スープ)専門店です。

このお店にはメニューが2つしかないため、お店に入るとすぐにソトアヤムかラウォンのどちらかをカウンターで言い、席で待つというスタイルです。どちらのスープも大きな寸胴鍋で予め作られているため注文からわずか30秒ほどで料理が提供されます。

駐車場の端に作られたような店内は空調はなく、席数も小テーブルが2つ、大きな縦長のテーブルが4つとなっています。ランチ時や夕飯時は現地の人がこぞってここのお店を訪れるため、かなり混みあい、相席になることもあるので苦手な方は少し注意が必要です。

2品のみの展開にもかかわらず、ここまでローカルに人気の理由はやはり味。ソトアヤムは鶏肉、野菜、ゆでたまご、春雨などが入ったスープをご飯に少しずつかけながら食べるのがインドネシアスタイルですが、観光客向けレストラン等ではインスタントのような薄味のとこが多く残念な思いをした経験も。ここのソトアヤムに関してはしっかりと濃厚な鶏味がし、ごはんとの相性も抜群です!値段も1杯ご飯とセットでRp.12,000(¥96程度)と格安です。

決して、観光客向けのお店ではありませんが気さくなスタッフ達は少し照れながらも「もっと世界中の人に食べてほしい」と言っていました。ぜひみなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

2017/04訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。