1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バリ島(インドネシア)グルメ
  5. カインドコミュニティの現地クチコミ
バリ島 (インドネシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(8人)詳細

Kynd Community カインドコミュニティ

前田紀史 (観光・おもてなしコンサルタント)

ヘルシー&フォトジェニック! うきうき気分になれるピンク色のベジタリアンレストラン

  • インスタ映えおすすめ
  • 定番人気

他の写真も見る(全7枚)

ピンク色の壁とカラフルなスムージーがフォトジェニック! と人気のベジタリアンレストラン、カインドコミュニティ。
デンパサール国際空港から車で約30分。お洒落なカフェ、レストランが多く観光客で賑わうクロボカンのプティティンゲット通り。ピンクの看板が目を引きます。表にピンク色のアイスクリームショップ(こちらもカインドの一部です)があり、今回紹介するレストランへはその脇の入り口から入ります。

オープンエアのエリアと屋内がありますが、観光客に人気なのはなんと言ってもオープンエアのピンクのウォールアートが施された席。かわいい~! と、つい声に出してしまうほどのキュートさ。これは女子じゃなくても写真を撮らずにいられません。

そしてそんな可愛い席で食したいのはスムージーボウル! 一番人気のベリートロピカル(82,000ルピア)はドラゴンフルーツをベースにバナナやマンゴー、ベリー類をブレンド。飾られたフルーツの彩りがこれまた写真に撮らずにはいられないカラフルさ!
もちろん見た目だけじゃなく味もおすすめ。爽やかな甘みが美味しい! 自家製グラノーラの軽い食感もよく朝食にぴったり!! 気分も上がります。

カインドはフォトジェニックなだけではなく、ベジミートを使ったハンバーガーをはじめヘルシーなベジタリアンメニューも豊富です。カレーやパスタもあって、男性も満足できるボリューム。サンドイッチ用のバンズはバナナフラワーを使ったグルテンフリーも用意されています。

ヘルシーで美味しい料理はバリ在住の外国人たちにも人気で、朝食やランチの時間帯だけでなくディナータイムも賑わっています。アルコール類はビンタンビールが30,000ルピア。各種ワインや、フルーツを使ったカクテル(120,000ルピア~)もあり、お酒を飲みに来るのも楽しそうです。

メニューは英語メニューのみ。全ての料金に税金10%とサービス料5%が加算されます。支払いはカードも可。

スタッフは英語とインドネシア語を話し皆フレンドリーです。オープンしてすぐの朝食時と夕食前の時間が比較的空いていそうです。

コロナウイルス対策として入口に手洗い場が設置されています。消毒液アルコールも設置されており、また座席間隔が広く取られています。アイスクリームショップは2020年8月現在クローズ中。

2020/08訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。