1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ドバイ(アラブ首長国連邦)ショッピング・お土産・買い物
  5. ザ・ドバイ・モールの現地クチコミ
ドバイ (アラブ首長国連邦) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

The Dubai Mall ザ・ドバイ・モール

ゆん (フリーライター)

世界各国の人気ブランドが集まるモールで、ハイクラスなお買い物タイムを

  • いろいろ買えておすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • メディアで話題

他の写真も見る(全9枚)

ドバイ・モールはダウンタウン・ドバイにあり、世界で一番広いショッピングモールとしてギネスに登録されています。
メトロの最寄り駅は「バージ・カリファ/ドバイ・モール駅」です。
最寄りとはいえ駅から少し距離があり、モールと直結している連絡通路を歩いて15分程で到着します。

私自身が単なる方向音痴なのかもしれませんが、このモールはとにかく広い!
何度訪れても「あれ、ここどの辺りだろう?」とマップを確認せずにはいられません。
インフォメーション・カウンターに立ち寄り、館内マップを手に入れることをオススメします。

到着したらまず訪れたいのが1階中央の、巨大水槽がある「ドバイ水族館」。
たくさんの観光客が記念撮影をする人気スポットで、園内は有料ですが水槽はモール内から無料で見ることができます。
カラフルなお魚やサメが優雅に泳ぐ姿は必見です♪

地下1階から3階まで、広さを活かした館内は、幅広いジャンルのショップを見て回ることができます。
特にカジュアルからラグジュアリーまで、ファッションブランドの数は本当に充実しているなという印象です。
ハイブランドのショップをメインに取り扱う「ファッション・アベニュー」や、
靴ばかりを取り揃えた「レベル・シューズ」など、カテゴリーで括られたエリアがある点も非常にツボです。
フランスの「ギャラリー・ラファイエット」やアメリカの「ブルーミングデイルズ」といった百貨店も入っていて、
ドバイに居ながらにして各国の百貨店巡りを可能となる、お買い物好きには夢のような環境です!

個人的に好きな場所は、ブルーミングデイルズの地下1階にあるインテリアコーナー!
スタイリッシュなアイテムが揃っていて、ドバイの街並みが描かれたミニバッグ(150ディルハム)や、
オリエンタルな模様が描かれた缶ケースが可愛らしい、ミニカップセット(150ディルハム~)がお土産としてオススメ。
英語対応可能な店員さんが丁寧に接客して下さいます。
支払いはクレジットで決済可能ですが、まれに受け付けない場合もあるので支払い時に事前に確認してみて下さい。

ゲームセンターやスケートリンクなど、お買い物以外のエンタメ施設もあり、
2ヶ所のフードコートは席数も多く、カフェやレストランも豊富なので疲れた時の休憩場所もバッチリ確保できます。
地下1階から外へ出ると、バージ・カリファやドバイ・ファウンテンで噴水ショーを観ることができます。

世界一広いモールの中に巨大な水槽があり、外には世界で一番高い建物(バージ・カリファ)が。
スケールの大きさに圧倒される、まさに“パワースポット”のような場所で、ショッピングを楽しんで下さいね♪

2018/11訪問
小林 千夏 (ITエンジニア)

超・超巨大! 中東一のメガモール! 何はともあれ、ドバイモールへゴー!

  • いろいろ買えておすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

どのモールもいいです、

と言いたいところだが、複数あるモールを見てみても、
やはりぶっちぎりのナンバーワンがここ、

ドバイモール!! 

作られてまだ、年月がたっていないこともあり、新しくて設備がきれい! 
ショッピング、アミューズメント、ショー、ホテル、レストラン、観光スポット、
すべて一つの施設でやってしまった
モンスター君である。

ショッピングに興味がなくても
『えー、せっかく旅行に来たのに、買い物はいいよぅ』
などと言わずに、ぜひ、訪れてほしい。

水族館、アイススケートリンク、ファウンテンショー、ローカルフードのレストランなど、
見どころは満載。
まさに、今のドバイの発展をを象徴したスポットなのだ。

約束しよう。まず、飽きない。

さて、ショッピング参戦組へ。
老婆心的アドバイスをするなら、
初めに地図をもらって、行きたいところを決めること。

とにかく、だだっ広いので、
効率よく回らないと力尽きるか、二日目プランを練ることになる。

あとはもう一つだけ! 破産にだけは注意して!

西田 麻紀 ((株)エブリシングオーケー代表)

東京ドーム23個分のショッピングモールで買い物三昧!

  • いろいろ買えておすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

ドバイモールは、828メートルの世界最高タワー、バージュ・カリファに隣接する2008年にオープンした世界最大級のショッピングモールです。東京ドーム23個分の敷地には、14,000台収容の駐車場、一流デパートをはじめ、各種専門店、ブランドブティック、レストラン、カフェなど1,200にものぼる店舗があります。紀伊国屋書店、無印良品、ヨックモックなど日本ブランドも出店していますよ。「時間がなく、買い物は一か所で済ませたい!」方には、なんでも揃うこの巨大モールがおすすめです。また、ドバイモールは、ショッピングだけでなく、エンターテイメントも充実。無料で楽しめる(水族館内は有料)巨大水槽で涼しさと癒しを得るもよし、オリンピック規格のスケートリンクで汗を流すもよし、20以上ある映画館で映画鑑賞もよいでしょう。このモール、1日で全てを回りきることは困難なほどの広さです。レストランやカフェも充実しているので、ゆっくり食事やお茶休憩を入れながらお過ごしください。ドバイのアイコン的な存在であり、旅行者のほとんどが訪れるモールであることもあって、周りを見渡せば様々な国籍の人々がいることに気づきます。日本で感じることのない「グローバル感」を一目で実感できる場所だと思います。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。