1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ドバイ(アラブ首長国連邦)ショッピング・お土産・買い物
  5. スーク・アル・バハールの現地クチコミ
ドバイ (アラブ首長国連邦) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Souk Al Bahl スーク・アル・バハール

ゆん (フリーライター)

ドバイ・モールと隣り合わせ! 落ち着きのある空間でとっておきのお土産探しを

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気
  • 穴場

他の写真も見る(全5枚)

世界で一番高い建物である「バージ・カリファ」や世界で一番広いモールの「ドバイ・モール」など、
世界一が集結するエリア、ダウンタウン・ドバイにあるショッピングモール、スーク・アル・バハール。
この3つのスポットは人工の湖「ドバイ・ファウンテン」を囲うように位置し、
メトロの最寄駅であるバージ・カリファ/ドバイ・モール駅からアクセス可能です。

スーク・アル・バハールへはドバイ・モールから掛けられた橋を渡って行くことができるのですが、
駅からだとかなり距離があるので、時間に余裕を持って移動することをおすすめします(駅からドバイ・モールまで徒歩約15分)。
観光で訪れる際は、同日にダウンタウン・ドバイエリアを散策すると効率的に旅行が楽しめると思います◎

内観はアラビアンな雰囲気が漂いつつ、とてもモダンで落ち着いた印象。
ドバイの定番土産、デーツ(ナツメヤシの実)で有名な「バティール」や、
ファッション雑貨やインテリアの小物まで幅広いお土産が揃う「アル・ジャビール・ギャラリー」など、様々なショップでお買い物が楽しめますよ!
テナント以外にもバッグやアクセサリー、香水などを扱う露店風の小さなショップが並び、
建物の中にいながら、スーク(市場)を巡っているような気分に浸れます。

個人的におすすめしたいショップは「ギャラリー・ワン」という雑貨屋さん。
アラビア文字が施されたミニカップ(69ディルハム)やカラフルなコースター(49ディルハム)など、
新進気鋭のアーティストたちがデザインした、オリジナリティのある商品が揃ってるので是非覗いてみて下さい!
私が立ち寄った時はとても気さくな店員さんが話しかけてくれて、商品について丁寧に教えてくれました。
英語で対応可能で、クレジットカードで支払いもできます。

また、ドバイ・ファウンテン沿いには日本人にも馴染みのあるハンバーガー・ショップ「シェイク・シャック」などのレストランがあり、
時間を合わせれば昼夜の噴水ショーを鑑賞しながら食事を楽しめます。
(ショーが開催される時間帯は人気なので、時間と合わせてファウンテン沿いの席は予約必須です!)

ドバイ・モールに比べると比較的人混みが少ないので、時間をかけてじっくりお買い物を楽しみたい方におすすめです。
また、ドバイにあるモールを訪れて共通で感じることなのですが、室内が冷房で冷えているところが多いです。
スーク・アル・バハールも例外ではないので、訪れる際はストールや薄手の長袖を持参すると安心ですよ。

2018/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。