1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルトグルメ
  5. アドルフ ヴァーグナーの現地口コミ・地図

Apfelwein Wagner アドルフ ヴァーグナー

  • ドイツ料理
  • フランクフルト
  • 価格帯11~20ユーロ
  • 定休日12月25日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Schweizer Strasse 71, 60594 Frankfurt am Main, Germany
営業時間
11:00-24:00
公式サイト
http://www.apfelwein-wagner.com/de.html
電話番号
+49-69-612565
投稿日2017/07/25

アットホームな老舗レストランでリンゴ酒をどうぞ!

  • ドイツ料理がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(フリーライター・ブロガー)

1931年の創業以来、家族経営により受け継がれてきたリンゴ酒と料理が堪能できる老舗レストランをご紹介します。

場所は古くからリンゴ酒が造られてきたザクセンハウゼン地区。
地下鉄Uバーン1.3.8のSchweizer Platz駅から徒歩3分、Schweizer通り沿いに掲げられたピッチャーの柄の看板が目印です。
店内はログハウス風で飲み屋らしくいつも活気にあふれています。

リンゴ酒はドイツ語でApfel Wein〔アプフェルヴァイン〕と言います。地元の常連客はピッチャーで飲みますがまずはグラス1杯をオーダーしてみてください。0.3リットルで2ユーロと激安です。
リンゴジュースのような見た目で、最初の飲み口が甘いので「ぐいぐい行けそう」と思いきや、あとから酸味が効いてきます。

お料理の定番は、ドイツ風豚のカツレツ。
"Schnitzel" with home fried potatoes and salad(豚のカツレツ 「シュニッツエル」 自家製フライドポテトとサラダ添え)11.10ユーロ。
サックリと揚がっているので重たくありませんがなかなかのボリュームです。

私のお勧めはフランクフルトの春の名物料理。
"Frankfurt green sauce" (seven different herbs) with hard-boiled eggs and home fried potatoes(7種のハーブで作る 「フランクフルト緑のソース」 硬ゆで卵とフライドポテト添え)15.20ユーロ。
ハーブの香りがとても爽やかな一品。日本の「春の七草」を思わせる滋養あふれる料理です。

いずれも量が多いのでシェアして頂くのが良いでしょう。
有名店なので観光客も多く、英語メニューがあり、スタッフもカジュアルに接してくれるので女性だけでも気負いなく過ごせます。

ドイツの居酒屋では隣り合った人と会話することもよくあります。
常連のおじさま方と、リンゴ酒をネタに話も盛り上がるのも一興です。

予約はウェブサイトでも受け付けていますが、電話が確実です。
クレジットカードもご利用いただけます。

戦禍を乗り越えてWagner一家が受け継いできたリンゴ酒。
郷土料理と一緒に本場の味を堪能してくださいね!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
アドルフ ヴァーグナー周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する