1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)グルメ
  5. ダスヌーデルディンの現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Das Nudel Ding ダスヌーデルディン

リピーター続出の担々麺!!麺専門の中華レストラン

  • 麺料理がおいしい
  • 穴場
  • 人気急上昇

日本でも人気の担々麺!
旨みたっぷりの挽肉と辣油の辛みが食欲をそそる一品ですよね。
そんな担々麺ファンにお勧めのレストランをご紹介します。

最寄りはUバーン6、7番Westend駅から徒歩3分。
Kettenhofweg通り沿いにあるマンションの一階部分にある中華麺の専門店「Das Nudel Ding」です。

麺もソースも自家製というこちらの店では、欧州寄りのアレンジは一切せずに、一貫して中華の伝統にこだわる本番の味。
中国人だけでなく、本格中華を求めるドイツ人にも好評で、ランチ時はテラス席まで埋まる話題の人気店です。

定番はTan Tan Mien(担々麺)9.5ユーロ。
辣油を利かせた赤みの濃いスープはとろみがなく澄んでいますが、お味はしっかり。細くて滑らかな麺がよくスープに絡んで、ほどよく歯ごたえのある青梗菜や香菜がさっぱりとしたアクセントになっています。
夏場は辛さで食欲をそそり、冬場は身体を芯から温めてくれるオールシーズン人気のメニューです。

辛さが苦手という方にお勧めなのは、Hai Hsien Mien(海鮮麺)12.90ユーロ。
海老、烏賊などの海鮮に椎茸や青梗菜を加えた豊富な具材に、滋味に富んだ白濁のスープ。身体の内側からじわじわと温かくなるやさしい一品です。

アルコール類は、中国のTsingtao Bier(青島ビール)3.2ユーロ、ドイツのWeiss Bier(白ビール)500mlで3.8ユーロ、ワイン(赤・白)200mlで4.2ユーロ。ソフトドリンクはBio Bambus Tee(有機竹葉茶)2.6ユーロなど。

店内は広いので少人数だと予約不要ですが、グループの場合は電話で予約したほうが確実です。

麺専門店というだけあって、麺の種類は豊富。太さや食感、味に至るまで、そのスープに合った独自の麺を作るというこだわりの店。
担々麺だけでなく、いろいろと試してスープと麺の相性をみるのも楽しいですよ!

2017/07訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。