1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. グラナダ(スペイン)グルメ
  5. ラ ビノテカの現地クチコミ
グラナダ (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

La Vinoteca ラ ビノテカ

30種類以上のグラスワイン

  • ワインがおいしい
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

大聖堂とヌエバ広場(Plaza Nueva)の間にある、町の中心のバル兼レストランです。普通の店なら、グラスワインを注文すると、数種類の中から選べれば良い方ですが、ここは常に30種類近くのワインから好きなものを選べる、ワイン好きには最高のバルです。もちろん、ボトルで注文するなら、より質の高いものを選べるだけのワインセラーがあります。まだ歴史も浅いのに、町では既に定番のバルとなりました。

オーナーのアルベルト氏の義父が2000 年に始めた店を、2011 年から今の2 代目夫婦がワイン・バーに変え、タパスも地中海料理の伝統に沿いながら現代的なテイストを加えたものにしました。新しい雰囲気の中に、古い建築の良さをそのまま
活かしている店内の装飾にも、そのスピリッツが感じられます。

入口近くの空間で、グラスワインと、それに付いてくるタパスを楽しむのも良いでしょうし、また、奥の空間はレストランになっていますので、そこでの食事を期待されるなら、そちらも期待を裏切りません。「タコの足のグリル、ピリ辛ソース」も他ではなかなかないレベルの、単純な調理方法ながら個性的な一品です。伝統料理の「オックッステールの煮込み」をハンバーグにしたり、「子豚のオーブン焼き」にオレンジの風味を加えたりと、独自の工夫も創作的です。公式サイトに出てくるメニューはスペイン語だけですが、珍しく、料金まで表示されていて、非常に良心的な店であることがわかります。グラス一杯(caña)のビールが1.8ユーロで、少し多い量のグラス(copa)で2ユーロという値段設定も、物価の安いグラナダでもお得な方ですし、グラスワインも2ユーロ半から3ユーロ半ぐらいの値段で、ビールでもワインでも無料でタパスが付いてきます。

ドリンクに付いてくるタパスは、量はそれほど多くないものの、ワインを味わうには適した質と量です。入口近くのバルの空間も意外に広く、よほど混んでいなければ、席についてワインとタパスを味わうことができます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。