1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. グラナダ(スペイン)グルメ
  5. バル ラ リビエラの現地クチコミ
グラナダ (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

Bar La Riviera バル ラ リビエラ

ベルナルド・タカハシ (旅行コーディネーター)

学生飲食店の決定版

  • タパスがおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全6枚)

町の中心にあるバルで、ドリンクを注文すれば無料で付いてくるタパスを、30 種類近い中から選べるのが楽しい店です。昼食時から夕食時の間もキッチンを閉めないので、好きな時間に食事ができるのが便利です。また、多くの店では、テーブル席は食事をしっかり食べるお客様用に確保されていて、飲み物とタパスを楽しむのは、カウンターと一部の席だけになっていますが、この店は、ドリンクだけの注文でも、どの席にかけても大丈夫です。

ドリンクに付いてくるタパスとしては、タコの足の揚げ物や、自家製ミートボールも良いですし、少しお腹が空いていれば、ハンバーガーまで選べます。それでいて、タパス付きのビールが2ユーロ少々と非常にお得ですし、しかも「単品料理は量が多いかもしれないから注文できないけど、次のタパスを食べたくても、もうこれ以上飲みたくない」という方は、タパスのリストから好きなものを選んで、「タパス・エクストラ」と言えば、どのタパスも1.5ユーロで注文できます。

単品料理も種類が30種類以上あり、味も濃厚過ぎず、レストランとしても十分な質です。人気の店なので、混んでくると立って飲む場所すら少なくなってきますし、注文が通るのも遅くなりますからお気を付け下さい。

1963年、グラナダ大学の食堂で仕事をしていた3兄弟が、「大学生が安く飲める美味しい店をつくりたい」と思って始めたのがこの店です。今では次の世代にオーナーは変わり、1992年からグレゴリオさんが店を切り盛りし、2000年に中世風の内装に模様替えしました。因みに、店の入口の上の看板に「1970年」とあるのは、開業の年でなく、グレゴリオさんが生まれた年だそうです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。