1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヘルシンキ(フィンランド)観光地
  5. デザイン ディストリクトの現地口コミ・地図

ヘルシンキ(フィンランド)

現地のプロ(5人)詳細を見る

Design District デザイン ディストリクト

  • その他散策・街歩き
  • ヘルシンキ
  • 定休日詳細は公式サイトを参照

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Punavuorenkatu 7, 00120 Helsinki, Finland
アクセス
デザイン ディストリクトの中心部、デザイン博物館(Design museum)まで
トラム10番線 Johanneksenkirkko(ヨハンネクセンキルッコ)駅下車 徒歩1分
営業時間
詳細は公式サイトを参照
公式サイト
http://www.designdistrict.fi
電話番号
+358-8-44 9880168
投稿日2015/03/23

認定ショップ急増で地域も拡大の一途

  • 街散策おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(現地旅行会社統括部長、ジャーナリスト)

 デザイン探索がフィンランド旅行の重点目的になって久しいが、そうした傾向を反映してヘルシンキの中心部にデザイン地区(Design District)と呼ばれるエリアが2005年に誕生した。地元のクリエイティブ産業の有志とヘルシンキ観光局が協力してデザイン地区協会を発足。ヘルシンキ自体をデザインに特化した街にするためのプロジェクトだ。
 デザイン地区にふさわしい水準に達していれば認定店として登録され、特製地図やウェブサイトで紹介される。定期的なイベントへの参加資格も与えられるので、店舗のメリットは大きい。一方、各種ショップが売り上げを伸ばせば地区は潤い、ヘルシンキ市の観光客誘致につながるという相乗効果がある。

 プロジェクトの始動当初は、エスプラナーデ公園から南西方向に協会認定のデザインショップが散在する程度だったが、今では加盟店は200に迫り、その対象はブティック、キッチン用品店、アンティークショップ、衣料品店、カフェ、ホテル、マスメディアなど、分野も広がった。それだけショップオーナーの“デザイン地区ブランド”への関心が高いことを示していおり、いまでは南部ヘルシンキすべてに認定店があるといっても過言ではない。
 そのため、デザイン地区認定店があるからといって、その場所が「デザイン地区」と呼ぶにふさわしいかどうかは別問題である。

 デザイン地区発祥の地を味わいたいなら、エロッタヤ(Erottaja)に行こう。マンネルヘイム通りを南下。ストックマンデパートから徒歩5分ほど離れた地域の名前だ。協会本部もここにあることから、現在でも一応、デザイン地区の中心部とされている。小公園をスタート地点にして、小規模な「隠れた名店」を探りだす楽しさがある。どの認定ショップにも全加盟店を掲載した地図が置かれているので、それを手掛かりに好みの店をはしごすればいい。

投稿日2015/03/23

フィニッシュアートを肌で感じる流行最先端区

  • 街散策おすすめ
  • 有名人ご用達
  • 地元っ子に人気

(旅行コーディネーター、シェフ)

デザインディストリクトとは、デザインディストリクト協会によってフィンランドデザインの発信地として認定されたデザイン、アンティーク、アトリエ、飲食店、ホテルなどが集まるエリアの総称。

このエリアでは定期的に「Late Night Shopping」という、深夜までショッピング出来るイベントを開催したり、ウェブサイトで「メンズ向けショッピングツアー」や「長く着れるモード服のススメ」「ヘルシンキの中心地でオーガニック・地場産業に着目した商品が変えるお店」など、テーマに沿って色々と紹介されており、毎週金曜日には約2時間半のウォーキングツアーも行っています。

個性的で見るだけで楽しい店もたくさんあるので、ファッション・ショッピング好きならここで1日過ごせてしまうユニークなエリアです。

特にこのエリアで注目したいのは、日本でもお馴染みのイヴァナ・ヘルシンキIvana Helsinki Uudenmaankatu 15の路面店やフィンランドで人気のスポーツメーカー・カルフKarhuのコンセプトショップMannerheimintie 22-24、女性向けのモードな服から可愛い子供服と、ベトナム風生春巻きが人気の店が一緒になったNudge & RullaYrjönkatu 30などは外せない。

レストラン・カフェはいつも予約でいっぱい、地元の食材にこだわり美味しいサパスと呼ばれるフィンランド風タパスを提供するKEITTIÖ & BAARI JUURIKorkeavuorenkatu 27でのディナーは特におススメ。

カフェ好きには、オーガニックにこだわったSIS. DELI + CAFE Korkeavuorenkatu 6での落ち着いたカフェタイムもおススメ。


【行き方】
エロッタヤ地区にあるデザイン協会を中心に約200店舗が加盟している為、広範囲に渡る。
事前にホームページより地図http://www.designdistrict.fi/mapを入手するか、観光案内所で配布されている地図を利用すると探し易い。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
デザイン ディストリクト周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する