1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オアフ島・ホノルル(ハワイ)グルメ
  5. レナーズ・ベーカリー(カパフル・アベニュー店)の現地クチコミ

オアフ島・ホノルル (ハワイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

Leonard's Bakery (Kapahulu Avenue) レナーズ・ベーカリー(カパフル・アベニュー店)

マラサダの代表格のレナーズ

  • マラサダがおいしい
  • 定番人気

マラサダは、その昔ポルトガルの人がハワイに移住した時に一緒に、もってきたと言われる食べ物。揚げたてのドーナツに砂糖をまぶしたものであるが、多くのハワイの人の大好物であるスイーツ。

レナーズは、横浜にもお店をオープンしたと聞いているが、この本場ハワイでも、ここにやってきて食べたいという観光客が、購入後、店の前でマラサダを食べる姿を、時間に関係なく目にする。マラサダを買うなら、このレナーズが人気店の筆頭に並ぶ。

マラサダには、白砂糖をまぶしたオリジナルのほかに、シナモン、カスタードやハウピアのクリームが入ったものなどいろいろあります。中に何も入っていないオリジナルは1つ1ドル、カスタードなど中に入っているものは1つ1ドル35セントです。ハワイの人たちは、平気で6個入り、12個入りなどの単位で買って行き、ペロリと2、3個一気に食べています。中がフワッとしているため、女性でも1個のドーナツを軽く食べてしまうことができる、ハワイに来たらぜひ食べてみたい本場のスイーツです。

一度食べたらやみつきになる、老舗の揚げドーナツ専門店

  • マラサダがおいしい
  • 定番人気

1952年創業、ポルトガル揚げドーナツで人気のレナーズ・ベーカリーには、揚げたてのマラサダを食べに
世界中から毎日数えきれない人達が訪れます。ハワイのスイーツの中でも代表的な存在。
ハワイに来たら一度は老舗のレナーズのマラサダを食べに行ってみては?

カパフル通りをまっすぐ山に向かい、フリーウェイの陸橋の手前に位置しています。
ワイキキから徒歩で散歩がてら行くこともできますが約20分以上はかかるでしょう。

小さなお店はいつも行列ができていますが、回転が速いので5~10分も待てばホカホカの揚げたての
マラサダが食べられます。外のベンチは二つしかないですが、座ってゆっくりマラサダをほおばりたいものです。

マラサダはひとつ1ドル。中にクリームが入ったものは1ドル35セント。
他にもケーキやペイストリー、クッキーやパイなども売っていますがどれもリーズナブルな価格。

元々はベーカリーだったので、ペイストリーなども売られているのですが、なんといってもマラサダ。
揚げたてでふわふわのマラサダを、砂糖をぽろぽろこぼしながら食べるのは至福の時!

梅干し味の甘酸っぱいリヒンムイパウダーなどがかかったものや、中にフルーツソースやクリームなど
種類も色々あり、シーズンによって限定のフレーバーマラサダなども楽しめます。
でもプレーンの何もついていないマラサダは、必ず食べてください!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。