1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. イスタンブール(トルコ)グルメ
  5. チヤ・ソフラスの現地クチコミ
イスタンブール (トルコ) グルメの現地クチコミ

Ciya Sofrasi チヤ・ソフラス

アスラン 梢 (トルコランプデザイナー)

トルコ人も絶賛のkadikoyで老舗有名ロカンタレストラン★

  • ケバブがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 有名人ご用達

世界で唯一アジアとヨーロッパを交差する国トルコ。

イスタンブールのアジアサイドには、
日本の皆さんにはまだまだ知られていない、老舗ロカンタ(大衆食堂)や、
レストラン、おしゃれなカフェなどがたくさんあります。

観光地がヨーロッパに集中しているため、
なかなかアジアサイドに訪れる機会が少ないとは思いますが、
実はエミノニュからたったの船で20分!
今回ご紹介するのは、
アジアサイドの中でも是非足を運んで頂きたい、ロカンタのひとつです。

トルコ人も絶賛のkadikoyで
老舗有名ロカンタレストラン『CIYA SOFRASIチヤ ソフラス』。

CIYAはクルド語で“山”という意味です。
SOFRASIはトルコ語で“食卓”という意味です。

こちらのロカンタレストランのおススメ理由は、東部の山でしか採れない、
山菜・草やハーブなどを使った郷土料理などがメニューにあること。

見たことのない、お料理もたくさんあり、店員さんが丁寧に説明してくれます。
英語OK。

kadikoyカドゥキョイに来たらここだけは行っとけ!
と、トルコ人もオススメしてるくらい、地元民にも人気、外国人にも人気なんだそう。

店内も東部をイメージして、素朴で自然な感じです。

CIYAケバブという、このお店おススメのケバブがあります。
濃厚ヨーグルトにピスタチオ入り。
ケバブにヨーグルトをつけながら食べると、さらにおいしさUP!

是非試してみてください♪♪

河合 亜希子 (トルコ雑貨店運営)

アナトリアの郷土料理を存分に楽しんでほしい

  • アナトリア郷土料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!

アジア側カドゥキョイにあるこのレストランは、メニューがとてもユニーク。

イスタンブールの普通のレストランやロカンタでは、
まず置いていないようなものばかり。

それもそのはずで、
南東トルコ及び地中海地方の郷土料理をメインに出すお店です。

このレストランのコンセプトは、
失われつつあるアナトリアの郷土料理の復刻と存続。
トルコ料理だけでなく、メソポタミアの流れを汲むこの地で生まれた
あらゆる年代と国の料理に焦点を当てています。

トルコの南東部は、人種の入り混じった地域ですので、
アゼルバイジャン、グルジア、アラブ、アルメニア、オスマン帝国、
シリア、セルチュク王朝、そしてユダヤなどからの影響があります。
これだけ多くの国や王朝があれば、
料理も面白いものが出来上がるのは必然かもしれません。

昨今のファストフードブームはトルコでもあり、
年々スローフードが廃れてきています。そうした中で、
こうした郷土料理に力を入れているお店は希少です。

味はどれも意外にあっさりでしつこくなく、食べやすいので、
初めてでも楽しんで頂けると思います。
どのお料理も面白いのですが、
ムンバル20トルコリラなどはイスタンブールではあまりお目にかかれません。
羊や牛の腸に、米や引き割り小麦を詰めて煮込んだもので、
これも南東トルコの郷土料理です。
食後のシャーベット:果物のジュースもサービスしてくれます。

在住の外国人にもとても評判のお店で、
カドゥキョイと言えば、「チヤ ソフラス」と言っても過言ではありません。

カドゥキョイの船着場からも徒歩圏内です。市場がすぐそばにありますので、
カドゥキョイの街を散策した後に、ランチやディナーに最適だと思います。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。