2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. イスタンブール(トルコ)ショッピング・お土産・買い物
  5. エドまっちゃんの店の現地クチコミ

イスタンブール (トルコ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Cennet エドまっちゃんの店

地元駐在員も足繁く通う、信頼のおける土産店

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

旧市街で観光客に定番のグランドバザールに比べると、価格も庶民的で地元人に人気なのがエジプシャンパザール。その48番目。主人手書きの日本語看板が何とも味のある「エドまっちゃんのみせ」は、イスタンブール在住の日本人駐在人からも信頼されている土産物店である。
ご主人の「エドまっちゃん」ことエルドアン氏は、ダウンタウンのまっちゃんに似てることから、「エドまっちゃん」と日本人の間で呼ばれるようになったが、そのユニークなあだ名に反して、商売に関しては頑なに生真面目。仕入れに関しても自らが赴き、自らの目で厳選したものを置いている。そのため、商品一つ一つへの愛着も深く、それを多くの人に提供したいという思いから、自ら「薄利多売」と自嘲しているほど、値段もかなり良心的だ。
ショールから磁器製品、トルコ石など、多種多様な土産物が並ぶ中、女性に一番人気なのは、カシミアのストールである。二階にある特設展示コーナーでは、絹やカシミアなどの様々な素材で作られた色とりどりのストールが並ぶ。一番人気は、光沢の艶やかな絹のリバーシブルのスカーフ60TL(2400円)~。主人自らデザインし作らせたオリジナル商品もあり、トルコの土産に最適だ。
さらに、山ヤギの子ヤギの毛を用いた高級バシミアのストールは、肌触りも優しく、着けてることに負担を感じさせないくらい軽いのに、とても温か。ナチュラルな雰囲気のデザインは、パーティや披露宴など特別な場所だけでなく、ちょっとオシャレをしたい時に活躍しそう。こちらは、単色なら250~300TL(1万~1万2000円)、模様入りは300~350TL(1.2万~1万4000円)。日本の半分以下で買えるので、自分や特別な人へのプレゼントにぜひ。
また、知る人ぞ知るこの店の隠れ人気商品である、キャビアとカラスミ。地下1階で、実際に試食しながら購入できる。キャビアは、おもにロシアやイランから、時期によって一番おいしいものを仕入れ、提供している。塩が効いたプリプリっとした味わいは、酒の肴にもってこい。常時6~7種類があって、50g100~200TL(4000~8000円)。以前、この店でキャビアを買っていったお客さんが日本の大手百貨店で同じ商品があったといって、送ってくれた写真では、50g3万5千円で販売しており、それに比べると8分一以下の価格だ。いかに格安かわかる。4~5日は常温で保存可能。冷蔵庫に入れれば、4~5カ月はもつそう(開封後は1カ月)。
また、キャビアと同じく、冷蔵ケースに並ぶカラスミはエーゲ海、黒海、地中海などトルコ国内でとれたものばかり。値段は、50g30TL(1200円)程度。乾燥された濃厚なチーズのような味わいで、酒のつまみだけでなく、ご飯やパスタにもピッタリだ。
磁器コーナーでは、水晶を用い耐久性をアップさせたイズニック陶器、作家が描いた1点もののタイルが定番人気。日本人客からも注文があるというトルコタイルの表札は、自分の名前を好みのデザインで入れることができる(80TL/3200円)。制作に2~3週間ほどかかり、日本への発送も可能(郵送料別途)。
自分のために、特別な人のために、“イイ一品”が見つかりそう。観光がてら、気軽に覗いてみて。 
※日本円のレートは2015年9月末現在のデータ。 

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。