1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クアラルンプール(マレーシア)ショッピング・お土産・買い物
  5. パヴィリオン クアラルンプールの現地クチコミ
クアラルンプール (マレーシア) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Pavilion Kuala Lumpur パヴィリオン クアラルンプール

阿部 吾郎 (トラベルガイド株式会社代表)

常に進化し続ける、ブキビンタンで人気のあるショッピングモール

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

パビリオンは、クアラルンプールのメインストリート、ブキビンタン通りに面した大型ショッピングモールです。ブキビンタンの中心部には、ロット10、ファーレンハイト88、スターヒルギャラリーといったショッピングモールが集まっていますが、その中でもパビリオンは規模、人気とも一番と言っても過言ではありません。このモールが人気を保っている大きなポイントは、常に進化・発展しているということです。

もともとはショッピングモールと居住棟だけでしたが、ファーレンハイト88との間に地下通路を作り、この通路沿いにも飲食店などを配置し、高級感のある「パビリオンエリート」を新たにモールの西側に建設、さらにモールの東側にはパビリオンホテルをオープンさせました。

そして、本体のショッピングモールも、もともと観光名所になるよう工夫して造られているように思います。入口の前には、夜間発光し時間と共に色が変わる美しい噴水があり、観光客の撮影スポットになっています。内部も、中央部に大きな吹き抜けがあり、年間を通して様々なディスプレイが施され、季節ごとに違った雰囲気を楽しめます。レベル6にある東京ストリート(日本食レストラン、ラーメン店、すし屋などの飲食店やダイソーをはじめ日本関連のショップなどが集まっているエリア)も、ちょっとした日本テーマパークのような作りになっており、いつも多くの人でにぎわっています。

パビリオンの店舗数は、550店舗以上あります。ヴィンチ―、ジミーチュウ、カロリーノ、ボニアといった人気のマレーシアブランドから、ヨーロッパの高級ブランドまで、さまざまなファッションブランドが揃っています。飲食店に関しても、地下2階にあたるレベル1には「フードリパブリック」というとても充実したフードコートがあり、さらに「マダム・クワン」「ドラゴン・アイ」「オールドタウンホワイトコーヒー」「パパリッチ」「ココ壱番屋」といった人気のレストランやカフェが揃っています。レベル6には、台湾料理の「鼎泰豊」、和食の「勘八」、中東料理の「アルアマー」をはじめ、さまざまなレストランが集まっています。

レベル1にあるスーパーマーケット「メルカト」も、かなり大きなお店で、ある程度観光客も意識した品ぞろえになっていますので、お土産を買うには非常に便利なお店です。チョコレート類や名産の「ボーティー」などは、こちらで買うのがお勧めです。インスタントラーメンや調味料、スパイスなどもお土産としておすすめです。

場所は、ブキビンタンの中心部でKLモノレールや地下鉄のブキビンタン駅から5分程度、KLCCと繋がるウォークウェイも直結しており、非常に便利な場所です。
始めてクアラルンプールに行って、どのショッピングモールに行こうかと迷ったら、まずはこのパビリオンに行ってみてください。

2019/06訪問
尾崎 ゆう (旅行・美容ライター、薬剤師)

クアラルンプールの流行の発信地

  • ショッピングおすすめ

クアラルンプールきっての繁華街であるブギビンタンエリアにあるショッピングモール、
パビリオンには、地元のお洒落な若者たちが集まります。

メインエントランスを抜けると、そこには吹き抜けの天井が印象的な
センタコートと呼ばれるスペースがあり、
ここでは毎週末様々なイベントやセールが開催されます。

また、観光客はLevel3のコンシェルジュでパスポートを提示すると
「tourist rewar card」が貰えて様々なお店で割引などの特典を受けることが出来ます。

建物内はセンターコートを中心にV字状にフロアが広がっており「Tifanny」や「Miu Miu」、
「 GUCCI」などのハイブランドのお店の他に「Foever21」や「MANGO」、「Guess」などといった
世界的に有名なブランドが入っています。

クアラルンプールのショッピングモールでは、年中バーゲンが行われているのですが、
一部のハイブランドのお店でも値引きが行われていることがあるので、
お気に入りのお店を見つけたら要チェックです。
しかし、わかりやすく値札に値引が書かれていることは少なく、
商品を見ていると店員さんが話しかけてくれ値引きの案内がある場合がほとんどです。

パビリオンには、たくさんのレストランも入っており、食事を楽しむのもお勧め。
メインエントランスを正面に見て左手に歩くと、
パブスタイルのウエスタン系レストランが立ち並ぶエリアがあり、夜遅くまでお酒を楽しめます。

地元の料理を楽しみたいなら、Level1にあるフードコート「Food Republic」に行くといいでしょう。
このフロアでは、他にも地元中華料理、日本料理などを楽しめます。
さらに、Level6にも、様々な飲食店が入ってるのですが、その中の「東京ストリート」という一角には
日本食レストランや日本のキャラクターグッズを売るお店が集合しています。

また、パビリオンを始めとしたクアラルンプールのショッピングモールは、
マレー系、インド系、中華系のお正月やクリスマスなどの季節に合わせて
盛大に飾り付けが行われます。
特にクリスマス時期の飾り付けはとっても華やかで「常夏のクリスマスツリー」という
日本人には馴染みのない光景を見ることが出来るでしょう。

ブギビンタンを観光する際は、パビリオンでの買い物、食事を楽しむのはもちろんのこと、
ここを拠点にして動くと便利だと思いますよ。

舩山 奈央子 (ジュエリーデザイナー)

ブキッビンタンの入り口にある、マレーシアのトレンドスポット!

  • ショッピングおすすめ
  • 定番人気

クアラルンプールを代表するオシャレショッピングモールが、ここパヴィリオン。
ブキッビンタンにあります。

スリアKLCCとはクーラーの効いた通路でつながっているので、
少し歩きますが快適に移動出来ます。
入り口は季節によって綺麗に飾りつけもされており、写真撮影をしている人が多くいます。

ここは建物もお客さんもとてもスタイリッシュ!
店内はとっても綺麗で、迷いそうなほど広いです。
グッチやプラダなどのハイブランドから人気のマレーシアブランドVINCCIなどが並びます。
イソップやジュリークなどのビューティーブランドが充実しているのも特長です。

東京ストリートがあり、5リンギショップのダイソーや鉄板焼き屋などの日本食屋さんなどがあります。
マレーシアは親日な方が多く、日本食もとても人気があります。
「外国人がイメージする日本」をちょっぴり感じられるので、行ってみると面白いと思います。

ダイニングも充実しており、マダム クワンズやドラゴン アイなど、美味しいと評判の定番のお店や、
外には雰囲気の良いバーがたくさんあり、わいわいお酒を楽しむことが出来ます。

1日いても足りないくらい楽しめる、クアラルンプールの洗練されたおしゃれなパヴィリオンに、
ぜひ立ち寄ってみて下さい!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。