1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)観光地
  5. キュー ガーデンの現地口コミ・地図

ロンドン(イギリス)

現地のプロ(7人)詳細を見る

Royal Botanic Gardens, Kew キュー ガーデン

  • 世界 遺産 国立公園
  • グレーター ロンドン サウス ウエスト

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Richmond, Surrey, London TW9 3AB, United Kingdom
アクセス
地下鉄ディストリクト線(District)ヴィクトリア駅(Victoria)からキューガーデン駅(Kew Gardens)まで30分(10分間隔)。
料金は片道2,80ポンド~ (zone1~3)。キューガーデン駅(Kew Gardens)から徒歩約9分。
営業時間
2016年3月27日-8月29日:[平日]9:30-18:30[土日・法定休日]9:30-19:30
2016年8月30日-10月29日:9:30-18:00
2016年10月30日-2017年2月17日:9:30-15:45
公式サイト
http://www.kew.org/visit-kew-gardens
電話番号
+44-20-83325655
投稿日2014/09/30

創立から250年、世界遺産にも登録された王立植物園。たっぷり時間をかけて訪れたい

  • 観光おすすめ

(フリージャーナリスト)

ロンドン南西部、リッチモンドにある植物園で、正式にはキュー王立植物園と呼ばれます。
120エーカーの広大な敷地内にはさまざまな花はもちろん、温室、日本庭園、空中散策路、
パゴタなどがあります。

上空をひっきりなしにヒースロー空港発着の飛行機が飛び交います。
機内からもよく見える温室「バームハウス」はヴィクトリア時代のガラス建築としても有名です。
一定の時間にミストが吹き出す温室内では、天井を突き破る勢いで熱帯の植物が生い茂っています。
階段を登れば温室内を上から見下ろせるのも楽しいです。

同じように園内には空中樹冠観察路という木立を上から眺めることができる空中散策路もあります。
普段は下から仰ぎ見ることしかできない高い木々のてっぺんの横を歩くのも一興ですね。

とにかく広い園内、足に自信のない人や、子供連れの家族は園内を巡回する乗り物
「キュー・エクスプローラー」を利用してはどうでしょうか(有料)。

緑の松に白い砂、遠目からも美しい日本庭園は、1910年に開かれた日英博覧会の時に
造られたものです。
立派な門は京都西本願寺のレプリカ、外国でこんなに素晴らしい日本の庭が見られるのは、
誇らしい気持ちになります。

キューガーデンには研究所や学校があり、世界的にも植物に関するトップレベルの研究が
行われている場所。
特に種子のコレクションは、世界最大級と言われています。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
キュー ガーデン周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する