1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)グルメ
  5. エル バリル デ ゴヤの現地クチコミ
マドリード (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

El Barril de Goya エル バリル デ ゴヤ

スペインの誇る魚介類をキリッと冷えた白ワインと!

  • シーフードがおいしい
  • 地元っ子に人気

2・4番線Goya駅から徒歩5分にある魚介レストラン。マドリッドは内陸だけど日々新鮮な魚介が空輸されてくるので多様性と新鮮さはスペインいちとも言われます。中でもこのレストランは気軽にその恩恵を頂ける場所です。

店内は手前がカウンター席、奥がテーブル席。カウンター席ではビールや白ワインを頼むとつまみが出てくることが多いのですが、ここのつまみは極上。「いわしの酢漬け」や「サルピコン」など美味しいつまみが出てくる。なので他のお店でポテトチップスのつまみで飲むより少しだけ多く出しても1杯飲むならここのほうがお得感さえ沸いてしまいます。ここではPercebe(熊の手)100g19ユーロ、Centollo(バスクのかに)、Mejillones(ムール貝)、Gamba Roja(赤えび)100g13ユーロなどスペイン特有の素材もあり少し高いですが気になる方は試してみてください。飲み物についてくるつまみで十分なのですが、その他お勧めの前菜は、Salpicon(魚介サラダ)22ユーロも赤えびが入ってたりして、Chipirones a la parilla(小イカの炭火焼)17,5ユーロも新鮮さが味わえる一品です。そしてここに来た日本人には絶対食して頂きたいのがArroz caldoso marisco(魚介のおじや)二人前48ユーロです。これも少し高いですがとっても美味しい出汁がたまらないです。そして個人的に大好きなのがここのカバのシャーベット。とってもクリーミーで〆にちょうどいいです。

奥の席でじっくり食べるもよいのですが通常、前菜、メインと頼んでいかなければいけないので結構お腹にたまってしまいます。その点カウンターだと前菜とパエリアを頼んでシェアするだけでも満足するので体にもお財布にもやさしいです。せっかく美味しい魚介を食べるならここで決まりです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。