1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)グルメ
  5. ヴィアンダス デ サラマンカ(ゴヤ通り店)の現地クチコミ
マドリード (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Viandas de Salamanca ヴィアンダス デ サラマンカ(ゴヤ通り店)

河合妙香 (記者、カメラマン、経営者)

コスパに優れた生ハム・ボカディージョが人気!

  • 生ハムがおいしい
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

「生ハム、ホテルで食べたいんだけど、どこで買ったらいいの……やっぱりスーパー?」
「ショッピングにお金使いたいから、レストラン代、できるだけ節約したいなぁ」
「チョリソって、本当においしいの? ちょっとだけ味見したいんだけど」

……と、悶々とした思いを抱えてスペインに向かう人、案外多いのでは?

そんな悩みを解決してくれるのが、ヴィアンダス デ サラマンカです。

マドリードより200kmほど北西にあるサラマンカ地方の200軒以上の食肉関係業者の中から厳選したイベリコ豚の生ハムと、チョリソ、サルチチョン(サラミ)等、スペイン語で「エンブティード」と呼ばれる詰め物系を取り揃えたこの専門店なら、何を買っても美味しいし、安心。

ヴィアンダス デ サラマンカでイチオシなのが、美味しいギフエロの生ハムがたっぷり入った3.5ユーロのバゲット・サンドイッチ(ボカディージョ)。

「ギフエロ」とは、サラマンカにある、最高級のイベリコハムを生産する村の名前です。アンダルシアの「ハブゴ」と並んで、美味しい生ハムの代名詞なんですよ!

それ以外にも、エンパナーダ(ミートパイ)、チョリシート(ひとくちチョリソ)、サルチチョンシート(ひとくちサラミ)など、ランチや夕飯、おつまみとしてお持ち帰りできる嬉しい品揃えに、ヴィアンダス デ サラマンカ特製ワインまであるきめ細かさ。

さらにありがたいのは、日本でコッシードを作りたいと考えている肉食女子たちにとってマストな、日本では手に入れにくいガルバンソ、白豆、レンズ豆など豆類も揃っていること。

一見さんな観光客でも入りやすい、おしゃれで明るい店内も、ショッピングで忙しいサラマンカ地区のゴヤ通り、しかも地下鉄のそばにあることも◎。

スナック感覚のひとくちサイズがあるのもいいですね!

今やロンドンやパリのも出店するほど評判に。国内にも、マドリードをはじめ、お店が急増中。ソル広場近くにはバル併設のお店もあり、トレドにも支店があります。ぜひ、立寄って、上手に利用してくださいね!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。