2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)グルメ
  5. タベルナ デ ラ ダニエラ(クチジェロス店)の現地口コミ・地図

マドリード (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Taberna de la Daniela タベルナ デ ラ ダニエラ(クチジェロス店)

冬の定番コッシードのイチオシ・レストラン!

  • コシードがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

マドリード名物コッシードの名店タベルナ・デ・ラ・ダニエラは、マヨール広場のクチジェロス門を出てすぐ、左側に見える黄色い看板が目印です。

青と白のタイルが清々しいクラシック店内は広く、2階でもゆっくり食事ができます。

ちなみに、バルはあるのですが、コーヒーがありません。散歩中にバルに立寄る人は、アルコールかノンアルコールを注文しましょう。

ところで、コッシードとは何でしょう? スペイン語でガルバンソと呼ばれる、いわゆるひよこ豆を、ジャガイモ、人参、肉、チョリソなどの具と併せて煮込んだスープです。どこか、日本のおでんに似ているかもしれません。

ひよこ豆は、日本では珍しい食材ですが、中東ではフムスの原料になり、フランス語ではポアシッシュと呼ばれ、インドではカレーによく使われる、味は大豆に似たまんまるの豆です。

コッシードの出汁には、通常、生ハムの骨を使います。塩を加えなくてもちょうどよい塩加減に仕上がるトンコツスープは、ガルバンソや野菜の味と混ざり合い、「この味の中に住みたい」と思えるほど幸せな味になるのです。
 
コッシードは、冬の定番料理。しかし、夏でももちろんオーダーできます。

1人前26ユーロとはいえ、とても1人では食べきれないですから、2〜3人でコッシード1人前ともう1品で十分かも。おなかと相談しつつ、マドリードっ子たちが愛するコッシードを、1度はぜひ召し上がってくださいね。

人気のダニエラは、クチジェロス店のほか、サラマンカ地区のゴヤ店、プラド美術館方面で四つ星ホテル、ヴィンチ・ソーホーに近いメディナセリ店、サンチャゴ・ベルナベウ店があります。

散歩で必ず立寄る場所にあるので、上手にランチに組み込めたらいいですね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。