1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)グルメ
  5. カサ・ルーカスの現地クチコミ
マドリード (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Casa Lucas カサ・ルーカス

三浦 深雪 (料理教室講師、フードライター、料理人)

下町バル街で満足ランチ!

  • スペイン料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

マドリードの下町地区にある夜賑わうカバ・バハ通りは、週末はスペイン人で溢れかえる昔からのバル街です。
マドリードの中心・ソル広場から歩いて数分のところにあるマヨール広場のCuchilleros口から階段を降りて
ギネスに掲載されている世界最古のレストラン・Botinを横目に眺めてそのまま真っすぐ進み信号を渡るとCava Baja通りが見えてきます。
そのままバル街を真っすぐ進み100メートルほどの所右手に見えてきます。
英語を話せるスタッフや英語メニューもあり、観光客にも優しいお店です。

店の人気メニューは「イカのフライ(Calamares)」17ユーロ、「牛テール煮込み(Rabo de toro)」20ユーロ、
そして「ポルチーニとフォアグラのリゾット(Arroz cremoso)」20ユーロです。
イカのフライは、仕上げにテーブルの上で特製アリオリソースとイカ墨と混ぜ合わせ、ソースがムースのように絡みあう一品です。
牛テールの煮込みは、柔らかく煮込まれたお肉をじゃがいものピューレとソースを混ぜ合わせて頂きます。
リゾットは、最後にウェイターが立派なフォアグラと半熟目玉焼きを混ぜてくれます。
コテコテの脂っこい味ではなく、ポルチーニの風味が何とも言えない自然の甘みのあるクリームタイプのリゾットになっています。

お昼の定食はないので全て単品での注文となります。
どれもボリュームがあるので3品を4人くらいでシェアするのがちょうどよいと思います。ちなみにデザートはありません。

飲み物はマドリードで定番のベルムーがグラスで2.50ユーロ、グラスワインは3ユーロ~、ボトルワインは21ユーロ~あります。
ベルムーは結構お酒がまわるので、これから観光が控えている場合は控えめにしたほうがよいかもしれませんね。
お水はありますが、コーラなどの飲料はなく、ワインに合う料理になっています。

店内の席数は少なく、平日ランチ時間は少し落ち着いていますが、平日夜や週末は立ち飲みの方も出てくるほど混んでくるので予約必須です。
予約はホームページからできます。トップページ下の方にある入力フォームに名前、メールアドレス、人数と希望日時を記入して送信します。
クレジットカードはVisa/Masterが使えます。
食べ終わったら下町を散歩したり、ラストロ市のある日曜なら市場を覗いても楽しいですね。

2018/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。