1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)グルメ
  5. ボティネーロの現地クチコミ

ミラノ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Botinero ボティネーロ

インテリスタに人気のレストラン

  • 肉料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

ミラノ中心街から少し離れた場所にあるブレラ地区。内側環状道路を越えたところにサン・マルコ教会があり、かつてこの教会の前には広い運河が広がっていました。現在は埋めたてられ、その周りにはおしゃれなレストランが密集しています。

その中の一つ「ボティネーロ」というレストランのオーナーはなんと、元インテル・ミランのキャプテン、キャリアの大半をインテルに捧げたハビエル・サネッティ。またアルゼンチン代表選手でもあります。かれは現役を引退し、現在は同クラブの副会長としてまた、レストランのオーナーとして第二の人生を歩み出しました。

長友選手は、サネッティ氏を心から尊敬しており、「サネッティのような選手になりたい」と目標に掲げているほど。サネッティ氏は「彼とは常にいい関係にある」と言っています。長友がセリエA初ゴールを挙げると、その後慣例となる「お辞儀パフォーマンス」を披露、「彼がゴールを決めた後、私と一緒にやるお辞儀パフォーマンス……何度やったことだろう。最高だったよ」と言っています。

彼のサッカー人生を表したようなレストランは、入ってすぐ目につくのは至るところに並べられた選手達のサイン入りシューズ。サネッティがいかに周りから尊敬されていたかが伺えます。

ランチメニューには、ビジネスランチとして18ユーロから「プリモ+メイン+水+コーヒー」というセットメニューがあります。

比較的メインには肉料理が多いのですが、それもそのはず、彼はアルゼンチン出身なので当然ですね。イタリアでは肉といえば赤身肉。肉本来の味が楽しめ、ここでも今まではアルゼンチンの牛肉を使ったグリルがメインだったのですが、最近、和牛も始めたようです。

和牛200グラム85ユーロと言うのは、チルドの状態で日本から空輸してくるので仕方のない値段でしょうか?

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。