2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)グルメ
  5. グロム (サンタ マルゲリータ店)の現地クチコミ

ミラノ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Grom (Via Santa Margherita) グロム (サンタ マルゲリータ店)

トリノ発祥、時間芸術のジェラート。

  • ジェラートがおいしい
  • 人気急上昇

グロムは2003年5月トリノの中心地にオープンし、その後まもなくして大変話題となるジェラテリアになりました。時期によっては店内は人だかりができ、店の前には行列ができるほどの人気店です。

グロムを有名にさせたジェラートは、アマルフィのスフサートレモン、ランゲのトンダ・ジェンティーレ・へーゼルナッツ、レオンフォルテの桃、ブロンテのピスタチオ、リベラのイチゴなどが使用されたもの。繊細な風味を活かしたものが特徴です。

様々なメディアでも取り上げられ、スローフード協会とトリノ市から「マスター・オブ・フード2005/2006年」の承認を受けたほどの人気です。

イタリア国内の優れた農家からの新鮮で季節に合ったフルーツのみを使用し、着色料や合成添加物は使用しない。ソルベのベースとなる水には、天然水、クリーム系のジェラートには高品質のフレッシュな生乳を、また、有機卵、中央アメリカからの厳選されたカカオとカフェなどを使用してる徹底ぶりが評価されました。

スカラ座広場からも近くに位置し、路面電車の停留所前にはジェラートを食べながらトラムを待つ人もいます。

一番小さいサイズで2.6ユーロ。

オフィス街が近いので昼休みのサラリーマンも多く、子供よりも大人率が高いのがグルメの街、ミラノらしいですね。

全体的には濃厚な味わいの中に繊細な風味があり、糖度は日本に比べて少し高い気もします。イタリアではジェラートは単独でも食べますが、食後の口直しという感覚でもあるので、ランチの後に立ち寄ってみては如何でしょうか?

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。