1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マニラ(フィリピン)グルメ
  5. Cafe Adriaticoの現地クチコミ
マニラ (フィリピン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Cafe Adriatico Cafe Adriatico

思わず長居したくなるカフェ Cafe Adoriatico Premiere

  • 朝食メニューがおいしい
  • 定番人気

他の写真も見る(全7枚)

Cafe Adroatico Premiere(カフェ・アドリアティコ・プレミア)は、マラテ地区にある老舗のカフェレストランです。

最寄り駅はLRT1号線キリノ駅(LRT1 Quirino)で、駅を降りたらレストランまで約700メートルです。駅から歩いて行くのは大変なので、タクシーかアプリ配車サービス(UberまたはGrab Car)を使いましょう。

Cafe Adroatico Premiereは、レメディオス・サークル(Remedios Circle)という公園のすぐそばです。レメディオス・サークルの周りは、日本食や韓国料理レストランなどが集まる場所なので、見つけやすいと思います。

来店したのは日曜の10:00AM頃。店内に入ると、男性スタッフがすぐやってきて笑顔で対応してくれたので好印象でした。一階窓際のテーブル席に案内してもらいました。すでに、一階のテーブルは朝食を楽しむお客さんで埋まっていて、人気店だということが分かります。

店内の様子は、スペイン統治の時代を思わせるノスタルジックな雰囲気です。家具や柱は木製で趣があります。奥の階段を上がると二階にも席があります。窓から朝日が差し込んで、一階よりも明るく気持ちよさそうでした。

お料理は、フィリピン料理とスペイン料理がメインですが、ハンバーガーやパスタなどもあります。ガッツリ食べられるお料理から、軽食やデザートまであって、どのシチュエーションでも、どの時間帯でも利用できそうです。

わたしの一番のオススメメニューは、フィリピンの伝統的な朝食メニュー「Daing Na Bangus(ダイン・ナ・バングス)」。フィリピンでよく食べられるお魚、ミルクフィッシュを使ったお料理です。目玉焼きとガーリックライスが付いてきます。ミルクフィッシュの中心の黒い部分は、プルプルのコラーゲンで一番おいしい部分です。少し濃い味付けだったので、ガーリックライスと一緒に食べるとちょうどよかったです。朝7時~10時限定で注文できます。お値段は325ペソです。

レストランの一押しメニューが「Lengua Estofada(レングア・エストファダ)」。牛タンの煮込み料理です。牛タンはしっかり煮込んであってやわらかく、上にかかったマッシュルームソースはとろとろでした。ビーフシチューによく似た味で、日本人にも食べやすいと思います。お値段は485ペソです。

お野菜を食べたくて注文した「Salad Premiere」。レタス、マンゴー、カシューナッツ、ブラックオリーブ、グリルチキンのサラダです。サラダにマンゴーが入っているところがフィリピンらしく、マンゴーと野菜が意外と合いました。ドレッシングがかかりすぎだったのが残念。お値段は299ペソです。

お料理は少々高めですが、ボリュームがあり味もよいので満足でした。

営業時間は7:00AM~翌日6:00AM(日曜は翌日4:00AMまで)。深夜まで営業しているのが嬉しいですね。レストラン周辺は安全と言えるエリアではないので、特に女性のみや1人利用の場合、夜遅くの利用は避け、持ち物に注意してください。

・Wifiあり
・クレジットカード利用可
・サービス料はお料理の10%
・アルコールメニューあり

2017/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。