1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ゴールドコースト(オーストラリア)ホテル
  5. ノボテル サーファーズ パラダイスの現地クチコミ

ゴールドコースト (オーストラリア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Novotel Surfers Paradise ノボテル サーファーズ パラダイス

最高の立地!ショッピングセンターに隣接&地下にスーパーマーケット。

  • 穴場

サーファーズパラダイスのまさに中心地、カビルモール横に位置しています。
このホテルは、お手ごろな価格帯でとにかく立地が最高です。 
ハードロックホテルの隣、パラダイスセンターに直結しており、
センター内を抜けたらもう海が目の前。雨が降ってもぬれずにお買い物ができます。

地下にはスーパーマーケットのウールワースがあり、徒歩5分圏内にビーチからファストフード、
コンビニ、バス停、トラムの駅などすべてあります。
スーパーは平日7:00-22:00、日曜は7:00-20:00の営業で、24時間開いているセブンイレブンも目の前です。

ホテル内にもレストランはありますが、周りにこれだけ飲食店があるので外で好きなものを
自由に選ぶことができます。
建物自体はかなり古いですが、その分部屋がすこし広め、(新しいところは部屋が小さめのところが多いです)
また、改装されているのでそれほど気になりません。

全室バルコニー付きも、タバコを吸われる方にはいいですね。
場所が中心地な分、夜も賑やかなのでその点はすこし覚悟が必要ですが、
短期滞在で時間を有効に使いたい方にはかなりおすすめです!

やはりビーチが近いと、気軽にでかけれるのが旅行中はいいですね。
朝に30分だけビーチに散歩に行くとか、ちょっと1時間空いたのでビーチでゆっくりしてみる、など
楽しめる時間が増えるのがうれしいところです。
コインランドリーもあります。

ロケーションは最高。ショッピングセンター隣接、スーパーマーケット地下にあるよ。

  • 定番人気

サーファーズパラダイスの真ん中にある立地最高の場所にあるホテルです。

ホテルのオープンとしては古く、多少の老朽化はありますが、これまでにかなりの改装をしていますので、立地とコストパフォーマンスを考えると、おすすめホテルになると思います。

交通手段としては、歩いてすぐのところにライトレール(路面電車)のカビルアベニュー駅、トランジットセンター(長距離バス乗り場)、タクシーレーン、市バスバス停もすぐにありますのでどこからでも、どこへ行くにも便利です。

そしてセントラ・サーファーズパラダイスというショッピングセンターが隣接しているの点はなによりも便利です。このショッピングセンター内にはスーパーマーケット、専門店、フードコート、ゲームセンターなどがあり、その先にはエスプラネード(海岸通り)、カビルモール(歩行者天国)などとつながっています。

ビーチアクセスも最高です。150メートルで世界有数のビーチが広がります。

ホテルは35階立てで25階以上はデラックスルーム、24階まではスタンダードルームになっています。

ビューは4面で正面からのオーシャン側、側面からのオーシャンビュー、山側とありますが、特にビューによるカテゴリー分けをしていませんので、指定はできませんが、プレミアムオーシャンキングというお部屋はあります。ただしこちらはキングベッド1基、バスタブはなしのお部屋となります。

基本的にはツインまたはキングのお部屋を指定、すべてのお部屋にバスタブがあります。

ミニバーはプレミアムルーム以外はありませんが、冷蔵庫はもちろんありますので、ソフトドリンクやビールなどお好きな飲み物など持込、室内で利用ください。

喫煙はバルコニーを含めて、全館禁煙となっております。

WIFIアクセスは無料です。

レストランは2階(現地では1階です。)ハンラン・レストランがあります。
朝食のバッフェ、夕食もシーフードバッフェを毎日提供しています。
ランチはありませんが、ロビー階(G階)にカフェがありますので、そこで軽食を食べることできます。

その他の施設としては、プール、スパ、ジム、テニスコートなどがあります。

日本人スタッフは数名おりますがシフト制のために、必ずいるわけではありませんが、日本人のお客様を大切に考えているホテルですので、満足のいくサービスが提供されると思います。

【現地クチコミ事務局よりお知らせ】------------------------------
同ホテルはマネジメント会社の変更に伴い
2016年10月、以下の通り名称変更をいたしました。

旧名称:グランドチャンセラー サーファーズパラダイス
新名称:ノボテル サーファーズパラダイス

※グランドチャンセラー以前の名称は「コートヤード バイ マリオット サーファーズパラダイス」でした。

同ホテルをご予約の際はご留意ください。

2016年10月14日 現地クチコミ事務局
---------------------------------------------------------------------

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。