1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パリ(フランス)グルメ
  5. ラ・コルドヌリの現地クチコミ
パリ (フランス) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

La Cordonnerie ラ・コルドヌリ

なかじま いちろう Nakajima Ichiro (フランス通訳ガイド講師連盟会員)

お昼はパリっ子でいっぱい。

  • フランス料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

レストランはサン ・ロックという17世紀バロック様式の教会の横にある。オペラ座を背にして歩いて行き、オペラ大通り半ばから右手の細い脇道に入ったところ、と言った方が分かりやすいかもしれない。ルーブル美術館からもそう遠くないので、観光後、徒歩でレストランに立ち寄ることもできる。

La Cordonnerie とは、靴修理屋のことで、レストランの名前としては珍しい。

シェフは、1964年に両親がオープンした店を1997年に継いだ。料理学校で養成したというより家族から学んだ料理か。育ちのいいオーナーシェフのユーゴ ウォルファー氏の品格が現われ、店内は大変アットホームな雰囲気。

彼は食材にこだわる。メニューの中で一番の自慢料理はどれかと聞くと、肉か魚という区別ではなく、日替わりメニュー(Plats du jour: Today’s Recommandation )だと答えた。その日に仕入れた食材で料理するという。日替わりというのも語弊があり、昼食と夕食ではお勧めで出す品を変えるという。

それ以外では、フランス中央高原で有名なオーブラック産の赤身牛肉がいいだろう。臓物のソーセージは、少し臭みがあり食べにくいかもしれない。

オペラ座界隈で仕事をしているビジネスマンのクチコミ効果で、平日の昼食はいつも混んでいる。予約しておいた方がいいだろう。

以下、店頭に貼られていた主なメニューより。ただし、その内容は季節によって変更される可能性があるので、料金を含めて、あくまでも参考にしていただきたい。

La Carte (メニュー)
前菜
Assiette de crudités 7ユーロ
サラダ盛り合わせ
Concombres à la crème 7ユーロ
クリームソースのかかった胡瓜
Rosette beurre 7ユーロ
サラミの盛り合わせ
Andouille de Guéméné 8ユーロ
豚の臓物のドライソーセージのスライス
Terrine de canard 8ユーロ
鴨のテリーヌ
Assiette de cochonnaille 10ユーロ
豚肉のハム、ソーセージ盛り合わせ

メイン料理
Entrecôte de Bœuf d’Aubrac grillée 27ユーロ
オーブラック産牛肉(アントルコート)のグリル
Entrecôte de Bœuf d’Aubrac poêlée aux échalotes 27ユーロ
オーブラック産牛肉(アントルコート)のエシャロットをかけたポワレ
Escalope de veau français à la Normande 25ユーロ
ノルマンディー風フランス産子牛肉のエスカロープ
Steak de Selle d’Agneau grillée 25ユーロ
ラムステーキのグリル
Andouillette AAAAA grillée moutarde Fallot 21ユーロ
白豚の臓物ソーセージのグリル

デザートは、ケーキ、シャーベットなど。8~10ユーロ

Restaurant La Cordonnerie
営業時間: 月曜日から金曜日まで
メトロ: オペラ、ピラミッド、または、チュイルリー。

2017/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。