1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. プラハ(チェコ共和国)観光地
  5. エステート劇場の現地クチコミ

プラハ (チェコ共和国) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

モーツァルトが自ら「ドン・ジョヴァンニ」を初演した劇場

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • 定番人気

天文時計のある旧市庁舎からほど近い場所にあるこの劇場。18世紀後半に完成した由緒あるものですが、
今もなお当時の雰囲気を強く残し、華やかな貴族社会の一端を感じさせてくれます。

1787年10月には、あの偉大な作曲家・モーツァルトが自ら「ドン・ジョヴァンニ」を初演した歴史も残っています。
モーツァルトは前年にプラハで公演した「フィガロの結婚」がこの街で大いに受けたことに気を良くし、
新しいオペラを引っさげ登場。それがこの劇場での「ドン・ジョヴァンニ」初演へとつながります。
当日は指揮だけでなく、ハープシコードも弾いたとされています。
毎年夏になると、この劇場で「ドン・ジョヴァンニ」が上演されますから、ぜひ足を運んでみてください。

劇場はアリーナに当たる部分に椅子が並び、それを取り囲むように 5層にわたる小部屋が取り囲んでいます。
欧州のオペラ座にはどこも観客席となっている小部屋がありますが、日本でこういった形を持つ設備はありません。
なお、舞台に近い小部屋だと、ステージの半分も見えません。
多少高さが高い場所でも、正面側を取った方がよく見えます。

歴史的変遷で、何度も名前を変えたこの劇場。
1990年までかかった8年間の改装ののち、創立当時のエステート劇場の名に戻されました。
現在は国立劇場のひとつとして運営されています。プラハに行ったらぜひ観劇にもトライしてみてくださいね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。