1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 釜山(韓国)ホテル
  5. サンセット ビジネス ホテルの現地クチコミ
釜山 (韓国) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Sunset Business Hotel サンセット ビジネス ホテル

歩けばすぐビーチ。周りは海運台の繁華街。アクセスは抜群。いうことなし。

  • 定番人気

2015年、釜山は今ホテルの開業ラッシュと相成っています。
本当に沢山来て頂いていた日本のお客様が少なくなって、それに変わって中国からの旅行者が増えているのは
日本と同じことですが、それ以上に実際に街を出てわかることは、
韓国の他地区から釜山に来られるお客様が増えていることです。

言葉を聞いてると、ソウル圏とか、ここより北エリアのイントネーションがビーチサイドでも数多く聞こえてきます。
韓国もホテル通が増えて、新しく清潔で使いやすいホテルのニーズが一気に増えてきたのでしょう。

ここで紹介するサン・セット・ホテルは、そういう普通のシティ・ホテルのコンセプトを早くから打出し、
海運台の明るい繁華街やビーチにも抜群の立地徒歩30秒)。
景勝地でシンプル・ステイしたいお客さまに、ぴったりのサービスを提供し続けてきました。

ちょっと雑居ビル風のビルの9階までいくと、少し旅慣れているようなお客様が、
ひっきりなしでチェック・インしたり、外出する風景がみられます。
フロントのラウンジスペースは、例えばシドニーやメルボルンの街でポッと入ってよく泊まったような、
良い意味で"普通"のシティ・ホテルを想いおこさせました。

利用者に必要なアイテム、例えば観光案内のパンフレットなどは、どこよりもきちんと相当数の種類が揃えられ、
自分で考えて動きたい旅人に必要なポイントをしっかり抑えています。
それでなのか外国人の一人旅の方も多かった気がします。

元がラマダホテルのせいか、それぞれの部屋が同じグレードでも違ったコンセプトであったり、
ホテルの部屋が普通のビジネスホテル規格のよりも贅沢な広さを持っていたりするのは、
使う人間には僥倖(ぎょうこう)ともいえましょう。。

日本語ができるスタッフは多くないのかもしれませんが、過不足ないサービスを提供してくれるのは請け合い。

もちろんオーシャン・ビュー(ハーフ・オーシャン・ビュー)を楽しみたければ、デラックス、スィート、
特に人気のコーナー・スィートで、ビーチ気分も充分楽しむことができます。

特に春から夏にかけて、海運台はどんどん良いシーズンに入っていきます。
海運台を基点にガンガン動かれたい行動派にも、立地よし、コスパよし、
定評のあるサンセット・ビジネス・ホテルをお勧めします。

・海運台行き リムジン・バス1・2番(70分弱)7,000ウォン ノボテル前下車 徒歩1分
・地下鉄2号線 海運台駅 下車 海運台ビーチ表示ゲートの階段、または、近辺にあるエレベータを使用し地上へ、
 その後、海にむかって徒歩5分。

ビジネスホテルなのにお部屋が広い!しかもアクセス抜群のホテル

2008年再オープンの前は「ラマダホテル」という名称で知られていたサンセットホテル。
観光地である海雲台という土地柄、大規模かつ世界的にも有名なホテルが多くひしめき合うこの厳しい立地条件で、
ビジネスホテルとしては最も人気のあるホテルとしてその名を馳せています。

交通の便もよく、地下鉄2号線(グリーンのライン)「海雲台(ヘウンデ)」駅より徒歩5分!
また、ホテルの1階にはコンビニ(GS25)があり、2階にはカフェもあります。
こちらのカフェでは、韓国のベーカリーチェーン店「パリバゲット」のインテリアを手がけた、
イタリアの有名デザイナーが直接手がけたというファニチャーがあり、
おいしいコーヒーだけでなくアートな空間も同時に楽しめます!

歩いてすぐの所に「シジャン」と呼ばれる韓国の市場もあるので、ちょっとした買い物もできるし、
ロッテリアやカフェもあります。
そして海雲台海水浴場(ビーチ)や釜山アクアリウムへは徒歩1分!
近所に「シークラウドホテル」「ノボテルアンバサダー」、
そして「新世界免税店、パラダイスカジノ、ホテル」があります。
利便性においては最高のロケーションですね。

9階にフロントデスクがあり、10〜15階が客室となっています。
お部屋の印象としては、シンプル、スタイリッシュ、機能的といったワードがぴったりな空間。
オフィシャルでも「ビジネスホテル」という位置づけであるように、
やはり全体的にスタンダードタイプは無駄のない造りで、どちらかというとビジネスライクな雰囲気。
とは言え、お部屋のタイプによってそれぞれインテリアのコンセプトが異なるようで、
観光としても十分楽しめるほどのモダンさを感じなくもないです。

いずれも海雲台ビーチを見渡すことができる大きなウィンドウが自慢。
全客室、無線Wi-Fiインターネットが無料で使えます。

客室設備は、テレビ、エアコン、ヘアドライヤー、電話、電気ポット、冷蔵庫など完備。
その他スキンローション、シャワージェル、ミルクローション、スリッパ、バスローブ、お茶、ミネラルウォーター、
洗面用具をはじめとする基本アメニティも揃っています。また、アイロンとアイロン台もレンタルできるようです。
ただし、韓国では歯ブラシのような使い捨ての日用品に関しては、基本的に有料販売となるため注意。
予め日本から持って行くのがオススメですよ。

朝食は、韓国食または洋食から選ぶことができ、大人一名15,000ウォンで利用可能。

交通 金海空港からリムジンバスが運行「ノボテル」または「シークラウドホテル」着で7,000ウォン。
   釜山駅からは、バス139,座席バス1003、1006番。
最寄り駅:地下鉄2号線(グリーンのライン)「海雲台(ヘウンデ)」駅より徒歩5分。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。