1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シェムリアップ(カンボジア)観光地
  5. 象のテラスの現地クチコミ

シェムリアップ (カンボジア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

全長300メートルのテラスに彫り込まれた様々な象たちを見よう!

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

アンコールワットに次いで人気の高いのがアンコールトムの中心に位置するバイヨン寺院である。
そこから少し北に行くと王宮があり、その正面に全長300メートルに亘って建造されたテラスが
この「象のテラス」となる。

このテラス前は広場となっている。
もともと王族が兵士たちが戦いに赴く前などにその広場に兵士たちを一堂に集め、
テラスの上から、全ての兵士たちに向け、戦いの前の宣言や士気を上げるために
スピーチを行った場所であり、そして、兵士たちはそのままこのアコールトム東側にある
勝利の門より出発し、それぞれの戦地に赴いていったのである。

象のテラスにはその名前の通り、数多くの象が彫刻されている。
その多くは戦闘中のものや訓練中のものであり、虎や水牛、敵兵たちとの戦いが彫り込まれている。
その様子をじっくり見ると象を使った戦闘の様子を想像させる。

また、象のテラスの中心部分は王宮から直接繋がる場所となり、その部分だけは
聖鳥ガルーダと聖獣ガジャシンハがバンザイしているように彫り込まれている。
この意味はこのテラスの上は天界であるという事を意味しており、聖域であることを表している。

そして、テラス北側にはテラス内に下る急な階段があり、そこを降りると
象の鼻につかまって遊ぶ子供の彫刻や5つの頭を持つ馬の彫刻などがあり、
これも興味深い。

ただし、雨季になると、テラス前は池となり近くで見ることは出来なくなる。
しかし、天気のいい午前に訪れると池の水が鏡のようになり、
象のテラスのシンメトリー世界が誕生する。

  • ジャンル
    史跡・遺跡
  • エリア
    シェムリアップその他
  • 住所
  • 定休日
    無休
  • 予算
    1日有効入場券 37USドル
    3日間有効入場券 62USドル
    7日間有効入場券 72USドル
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。