1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ローマ(イタリア)のモデルコース
  5. ローマの遺跡、見どころが満載!古代ローマを歩き倒すプラン

ローマのプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2015/02/06

1万円未満 ローマの遺跡、見どころが満載!古代ローマを歩き倒すプラン 1日コース

堀 洋輔 (旅行会社代表)

このモデルプランのポイント
ローマ帝国時代の遺跡を中心に、見逃せないスポットを自分の足でできるだけ効率よくまわることに主眼をおいたプランです。 ローマは初めてという方でも、地図(スマートフォンの地図が本当に便利!)を片手にこのコースを歩けば、いつの間にか街の土地感覚までつかめてしまうこと間違いなし!
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算9,300円/人
  • 所要時間 9時間40移動:3時間30分を含む
  1. 1 10:00~10:00 テルミニ駅
  2. 電車 移動:10分 詳細を見る

    地下鉄B線「LAURENTINA」方面行き・「COLOSSEO」駅下車

  3. 2 10:30~11:00 コロッセオ
  4. 3 11:00~12:00 フォロ ロマーノ
  5. 徒歩 移動:20分 ルート表示
  6. 4 12:20~13:00 カラカラ浴場
  7. 徒歩 移動:90分 ルート表示
  8. 5 14:30~15:00 真実の口 (サンタ マリア イン コスメディン教会)
  9. バス 移動:10分 詳細を見る

    真実の口の教会の前にあるバス停でもしバス44番が来ればラッキー。これに乗ってちょっとだけバスの旅を。

    出発して左手にすぐコロッセオのような建物が見えますが、これは「マルチェッロ劇場」。実はこちらのほうが古く、紀元前13年に造られた建物というのにまずびっくり、よく見ると上層階は普通に人が住んでいてさらにびっくり。(上層階は16世紀頃に増築された部分ですが)

    マルチェッロ劇場が見えたらすぐ着くバス停「Teatro Marcello」で下車します。
    歩いても1キロ弱なので、もちろん徒歩でもOK。

  10. 6 15:10~16:00 カピトリーノの丘 (カンピドーリオ広場)
  11. 徒歩 移動:60分 ルート表示
  12. 7 17:00~17:30 パンテオン
  13. 徒歩 移動:10分 ルート表示
  14. 8 17:40~18:20 ナヴォーナ広場
  15. 徒歩 移動:10分 ルート表示
  16. 9 18:30~20:00 ピッツェリア ダ バフェット
エリア
テルミニ駅周辺
住所
Termini, 00185 Rome, Italy
ジャンル
  • 複合施設
  • その他の観光地
公式サイト
http://www.agenziamobilita.roma.it/it.html
電話番号
+39-06-57003
平均予算
1,000円

ローマ滞在のベースになるのはテルミニ駅。コンコースの地下1階に広大なショッピングモールが広がっていて、そのさらに地下に地下鉄A線とB線の「TERMINI」駅があります。

ピッツァの切り売りや、パニーノ(サンドイッチ)の店、スーパーなどがあるのでここでランチをまず調達!出来ればペットボトルの水なども買っておきましょう。

ランチを調達したら地下1階からさらに下へ、B線(青いマークが目印)の「LAURENTINA」方面のホームへ進みましょう。
切符は改札の手前に自動販売機があり、100分有効1回券(EUR1.50)や24時まで乗り放題のBIG(EUR6.00)を買って改札へ。

販売機の周りにお釣りをせびるジプシーがよく出現するので注意!
(注意をひかれている間に何かすられたりすることもあります)

電車で移動 約10分

料金目安:約200円

地下鉄B線「LAURENTINA」方面行き・「COLOSSEO」駅下車

2 10:30~11:00コロッセオ

このスポットの観光情報を見る

エリア
コロッセオ/フォロロマーノ
住所
Piazza del Colosseo, 1 Rome, Lazio 0018, Italy
ジャンル
  • 史跡・遺跡
営業時間
8:30-16:30
[2/16-3/15]8:30-17:00
[3/16-3/25]8:30-17:30
[3/26-8/31]8:30-19:15
[9月]8:30-19:00
[10/1-10月最終土曜日]8:30-18:30
定休日
1月1日、5月1日、12月25日
電話番号
+39-06-77400922
平均予算
1,600円

まずはこれぞローマ!という巨大建造物、コロッセオへ。

地下鉄の駅の階段を上がって改札を出ると目の前にいきなり現れるのでまずびっくりできます。道路をわたってすぐのところに内部への入口があり、並んでチケットを購入。このチケットは隣にある遺跡群「フォロ・ロマーノ」とパラティーノの丘と共通なので無くなさないようにしましょう。石の階段を上がって内部をじっくり堪能したら、外に出てぐるっと一周してみましょう!

3 11:00~12:00フォロ ロマーノ

このスポットの観光情報を見る

エリア
コロッセオ/フォロロマーノ
住所
Piazza Santa Maria Nova 53, 00186 Rome, Italy
ジャンル
  • 史跡・遺跡
営業時間
[10月最終日曜日-2月15日] 8:30-16:30、[2月16日-3月15日] 8:30-17:00、[3月16日-3月最終土曜日] 8:30-17:30、[3月最終日曜日-8月31日] 8:30-19:15、[9月1日-9月30日] 8:30-19:00、[10月1日-10月最終日曜日] 8:30~18:30(最終入場は営業終了時間の1時間前まで)
定休日
1月1日、12月25日
電話番号
+39-06-39967700
平均予算
0円

コロッセオの前にたつ「コンスタンティヌスの凱旋門」を挟んで、古代ローマの中心地だった場所の遺跡、フォロ・ロマーノがあります。入口はチケットチェックがあるときとないときがありますが、コロッセオの入場券を持っていればそのまま入ることができます。

東西約300メートルの「聖なる道」に沿って順番に見学し、最初に入ったゲートまで戻りましょう。

夏の日差しがきついときはかなり暑くなるので熱中症に注意!

徒歩で移動 約20分

料金目安:約0円

コロッセオを背にして南方向にのびる大きな道(Via S.Gregorio)を大きな交差点まで進み、左折します。するとすぐ目の前にオリンピックマークのついた看板のあるグラウンドが見えるので、もう少し奥まで進みます。

4 12:20~13:00カラカラ浴場

このスポットの観光情報を見る

エリア
コロッセオ/フォロロマーノ
住所
Viale delle Terme di Caracalla, 00153 Rome, Italy
ジャンル
  • 史跡・遺跡
営業時間
詳細は公式サイトを参照
定休日
1月1日, 12月25日
公式サイト
http://archeoroma.beniculturali.it/
電話番号
+39-06-39967700
平均予算
800円

カラカラ浴場遺跡はコロッセオやフォロ・ロマーノとくらべて幾分人も少なく、ゆっくり見学できます。

事前の知識はそれほどなくても、1800年前には確かにここに立派なテルマエがあったことを想像させる痕跡が結構見つかります。

夏の間は野外オペラが開催されるため、ステージが設営されています。

徒歩で移動 約90分

料金目安:約0円

来る時に通った交差点に戻ると、正面に大きな楕円形の広場があります。
これは「チルコ・マッシモ」と呼ばれる古代ローマの競技場跡です。

犬と遊んでいる人や、本を読む人、ドラムの練習をする人までいたりするのんびりとしたスポットです。

ここで、朝に調達してきたランチを遠足気分で。
飲み物はコロッセオの前などにいる屋台で調達もできますが、テルミニ駅地下の店やスーパーで買うほうが若干安いのでご参考まで。

ここまでで約3キロ!ゆっくり休んで行きましょう。

食べ終わったら楕円のいちばん遠い側(来た方からみて向かい側)まで歩いていきましょう。隣り合って立っている教会が次の目的地!

5 14:30~15:00真実の口 (サンタ マリア イン コスメディン教会)

このスポットの観光情報を見る

エリア
コロッセオ/フォロロマーノ
住所
Piazza della Bocca della Verita 18, Rome, Italy
ジャンル
  • モニュメント・記念碑
営業時間
[冬季]9:30-16:50 [夏季]9:30-17:50
定休日
無休
電話番号
+39-06-6787759
平均予算
500円

チルコ・マッシモ側から見ると完全に裏側なのでよくわかりませんが、表に周ってみるとおそらく行列ができているはず。一見ごく普通の教会なので「?」と思うかもしれませんが、入り口の鉄格子をのぞいてみるとその意味がわかるはず。あの真実の口が奥の壁に鎮座?しています。

お決まりの感じでも良し、ちょっと何かしてみるのも良し、記念写真としては一番ローマっぽい写真が撮れるのは確かなので、ちょっと考えてみては?

写真を撮るときに前に置かれているお布施箱にいくらか入れましょう。

バスで移動 約10分

料金目安:約200円

真実の口の教会の前にあるバス停でもしバス44番が来ればラッキー。これに乗ってちょっとだけバスの旅を。

出発して左手にすぐコロッセオのような建物が見えますが、これは「マルチェッロ劇場」。実はこちらのほうが古く、紀元前13年に造られた建物というのにまずびっくり、よく見ると上層階は普通に人が住んでいてさらにびっくり。(上層階は16世紀頃に増築された部分ですが)

マルチェッロ劇場が見えたらすぐ着くバス停「Teatro Marcello」で下車します。
歩いても1キロ弱なので、もちろん徒歩でもOK。

6 15:10~16:00カピトリーノの丘 (カンピドーリオ広場)

このスポットの観光情報を見る

エリア
コロッセオ/フォロロマーノ
住所
Piazza Campidoglio, 55, 00186 Rome, Italy
ジャンル
  • 史跡・遺跡
平均予算
0円

バス停からちょっとだけ進むと、右手に大きな階段があるのでこれを登ります。階段を登り切ると、ミケランジェロが設計した美しい広場が目の前に広がります。

正面にあるローマ市庁舎の右に奥へすすむ道があり、そこを抜けるとフォロ・ロマーノを一望できるビュースポットがあります。

ちなみに最初の階段のところは少し角度がずれてもうひとつ階段があり、右がカンピドーリオへ繋がるほうなので注意。
左はサンタ・マリア・イン・アラチェリ聖堂に繋がる階段で、この聖堂も内部が非常に美しいので一見の価値あり。あのフランチェスコ・トッティが結婚式を挙げたことでも有名。

徒歩で移動 約60分

料金目安:約0円

カンピドーリオを下るとすぐにヴェネツィア広場に出ます。
ローマの中では新参者の巨大建築ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂、かつてのヴェネツィア広場共和国大使館で、ムッソリーニも執務室を置いたヴェネツィア宮殿を見つつ、コルソ通りへ。

コルソ通りは歩道が狭いのがネックですが、ポポロ広場まで続く長いまっすぐな道。
ローマでも指折りのショッピングストリートで、大型店舗の再開発・再配置が行われ、コロンナ広場前の「ガレリア・アルベルト・ソルディ」や、トリトーネ通りとの交差点にあるおなじみのデパート「リナシェンテ」は週末になると多くの人で賑わいます。

ちょっとお店もいくつかのぞいてぷらぷらしてみましょう。

オベリスクのあるコロンナ広場まで着いたら左へ曲がって、そのままなんとなく(!)まっすぐ進んでいくと不思議とパンテオンに辿りつきます。

7 17:00~17:30パンテオン

このスポットの観光情報を見る

エリア
パンテオン
住所
Piazza della Rotonda, 00186 Rome, Italy
ジャンル
  • 史跡・遺跡
営業時間
8:30-19:30、[日]9:00-18:00、[祝日]9:00-13:00
定休日
12月25日、1月1日
公式サイト
http://www.turismoroma.it/cosa-fare/pantheon
電話番号
+39-06-68300230
平均予算
0円

パンテオンはローマでほぼ完全な形で現存する建物の中では最古の部類に入り、築ほぼ2000年を誇る神殿です。
(ちなみにこれは2代目で、初代は焼失)

中に入ると天井に空いた大きな丸穴が目につきますが、タイミングが良いとここから太陽の光線が目視でき、これが本当に神秘的。

パンテオン前の広場や周辺の道にバールやカフェが結構あるので、このあたりでちょっと休憩するのも良いかも。

徒歩で移動 約10分

料金目安:約0円

パンテオンを背にして広場の左奥にみえる道に入ってまっすぐ進むと、マダーマ宮殿(イタリア共和国元老院)の背中に当たります。
宮殿をぐるりと周って広場のほうに出て、道を渡るとナヴォーナ広場です。

8 17:40~18:20ナヴォーナ広場

このスポットの観光情報を見る

エリア
ナヴォーナ
住所
Piazza Navona, 00186 Rome, Italy
ジャンル
  • 史跡・遺跡
公式サイト
http://www.turismoroma.it/cosa-fare/piazza-navona
平均予算
0円

ナヴォーナ広場はいつも賑やかな広場。
昼に通ったチルコ・マッシモと同じような楕円形をしていますが、ここも実は元は競技場跡(ドミティアヌス競技場)。

広場の中央には「四大河の噴水(ベルニーニ作)」があり、その周りには旅行者はもちろんストリートパフォーマー、絵かき、花売り、いろいろいます。(最近は少し減りましたが、ミサンガの押し売りがいることがあるので注意)

クリスマス時期(12月〜1月初旬)には広場全体にクリスマスマーケットが出るのがローマっ子の楽しみのひとつでしたが、2014年から規模が縮小されてしまいました。縮小反対の声も大きいので復活する?かもしれませんが、そこはローマのことなので、どうなることやら。

徒歩で移動 約10分

料金目安:約0円

パンテオンからの道を背にして、ナヴォーナ広場の左奥にあるムーア人の噴水のほうから、パスクイーノ通りに入るとすぐゴヴェルノ・ヴェッキオ通り(Via Governo Vecchio)になります。

細い道ですが、小さなレストランや飲み屋がひたすら連なっている通りで、金曜や土曜の夜は特に賑わいます。

9 18:30~20:00ピッツェリア ダ バフェット
エリア
ナヴォーナ
住所
Via del Governo Vecchio, 114, 00186 Rome, Italy
ジャンル
  • イタリア料理
営業時間
[月・水-金]18:30-24:30、[土・日]12:30-15:30、18:30-24:30
定休日
無休
公式サイト
http://www.pizzeriabaffetto.it/
電話番号
+39-06-6861617
平均予算
5,000円

1日目の締めはピッツァでどうでしょう。

ピッツェリア・ダ・バフェットのピッツァはローマ風のピッツァで、ナポリ風ピッツァに比べて薄めの生地で、クリスピーな食感が特徴。

定番のマルゲリータやマリナーラはもちろん、4種類のチーズを使ったクアトロ・フォルマッジにズッキーニの花(フィオーリ・ディ・ズッカ)を乗せたものや、季節にもよりますがポルチーニとチーズだけというある意味潔いかつ贅沢なピッツァなど、イタリアならではのものを選ぶのも良いかと。

アンティパスト(前菜)、デザートもありますが、ピッツァは結構なサイズなのでそれだけで十分かもしれません。

ちなみに、イタリア人はどちらかというとピッツァはフォークとナイフで食べるのが主流です。(でも手で食べるのがダメというわけではなく、実際そうしている人もいます。)
さらに余談ですが、パスタ類を食べるときにスプーンは使いません!

以上、お疲れ様でした!
ホテルまでの戻りはナヴォーナ広場手前のパスクイーノ広場か、そこから少し右に行ったサン・パンタレオ広場のタクシー乗り場から帰るのが楽。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する