1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ソウル(韓国)グルメ
  5. コプチャンイヤギ(新村店)の現地クチコミ
ソウル (韓国) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(12人)詳細

Gob Story(Sinchon Store) コプチャンイヤギ(新村店)

ゆり (韓国こども服店のオーナー)

小さなお店に毎日行列。大人気のコプチャン店

  • 韓国料理がおいしい

学生街 新村の中で毎日行列ができているのが、今回ご紹介する『コプチャンイヤギ』です。
コプチャンとは日本でいうホルモンのことでカルビやサムギョプサルほどではありませんが、韓国で人気がある料理です。
店内には40席ほどのドラム缶テーブルが並んでいますが、食事時に行くと1時間待ちがほとんど。
携帯電話番号を書いて呼び出すシステムなので、韓国の電話番号がないと難易度が高いかもしれません。

旅の疲れを癒すつもりでお店の前で30分待ちを覚悟してください。
(開店すぐの16時半くらいに行ってもお客さんが座っていることがあります。)

メニューはコプチャン(小腸)・デチャン(大腸)・マクチャン
モドゥム(盛り合わせ)などがあり、初めて食べる人には『モドゥム』がおすすめです。
3種類の部位が入っていますので、一度に楽しめます。
個人的には脂ののったデチャンが好きで、モドゥムを注文し、
追加でデチャンを注文することが多いです。
人数が多い場合はサービスでチゲがつくこともあり、これがまた絶品です。
もしサービスがなかった場合は、追加で注文するべき!

注文後はまずセンマイとレバーが到着。その後、コプチャンの上にネギとお餅をのせたプレートが運ばれます。
白い粉は秘伝のパウダーのようでこの粉が他のコプチャン店にはないおいしさの秘密なのでは?と思っています。
テーブルのコンロで熱し、パチパチと脂がはねはじめると食べごろ。
最後はおなじみのポックンパ(焼肉後の鍋で炒めるチャーハン)まで堪能していただきたいです。

予算はひとり2万ウォンほどですが、連日の行列もうなずける味です。
日本から友達が来ると連れて行く、大好きな焼肉店です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。