1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ホーチミン(ベトナム)グルメ
  5. キムタインの現地クチコミ
ホーチミン (ベトナム) グルメの現地クチコミ

Kim Thanh キムタイン

水上 優 (現地旅行会社スタッフ)

毎日完売御礼!食べられたらラッキーなベトナムプリン

  • ベトナムスイーツがおいしい
  • 定番人気

ベトナムのプリン、別名バインフラン。
バインフランという呼び方は南部ホーチミンの呼び名で、
北部ハノイではケムキャラメンと呼びます。
呼び名は違えどベトナムではチェーやシントーに並ぶポピュラーなスイーツです。

ローカルスイーツなのでなかなか取り扱うお店がないなか、
一目置かれているのが『キムタイン』
牧場直営のお店なので新鮮な牛乳を使ったバインフランが人気のお店です。

お店は小さく、一見するとくたびれたお店のようですが、
中に入ると木製のテーブルと椅子が無造作に置かれ、
一休みするにはちょうど良い落ち着いた雰囲気です。

お店を代表するバインフランの見た目は素朴で手作り感があふれ、
一口食べてみるとしっかりとした舌触りです。
カラメルはコーヒー風味で甘すぎず、苦すぎず、優しい味わいです。
サイズが小ぶりなので食後のデザートにもぴったりです。
牧場直営ということもあり乳製品が充実で、ヨーグルトや牛乳も頂くことができます。

またお米料理やスープ、麺などベトナム料理も味わうことができます。
このお店でご飯からデザートまで味わうのもよし、
ショッピングの合間の休憩に立ち寄るのもよしなお店です。
日本のガイドブックには必ず掲載されているくらい日本人に人気のお店ですので
お口に合うこと間違いなしです。

ケムタインはお店の商品がなくなり次第終了なので
午前中に行くのをおすすめします。

古川悠紀 (ベトナム情報サイトライター)

ヨーグルトとプリンの味はホーチミンで一番かも

  • ベトナムスイーツがおいしい
  • 定番人気

ヨーグルトとバインフラン(カスタード・プリン)はベトナムでは欠かせないスイーツ。
とは言え、どちらも日本で普段から食べられることから、
日本人の舌を唸らせてくれる品を出してくれるカフェはあまり見かけません。
そこで、観光客に自信を持っておすすめしたいのがこちらのカフェです。

お店は小さなローカル食堂のようで、お洒落さという点には欠けますが、
なんといってもヨーグルトとプリンがおいしい!
キムタインは牧場直営のため、牛乳を使ったヨーグルトやプリンが人気。
ヨーグルトはシャーベット状で、スプーンでシャキシャキとかき混ぜて、
ほどよく溶かしてから食べてください。甘さは控えめです。

バインフランはカスタード・プリン。
ベトナムのプリンは日本とは少し食べ方が異なります。
プリンにはカフェ・オ・レと砕いた氷がかけられているのが定番で、キャラメルの甘味と
カフェ・オ・レのほのかな苦味がほどよくマッチして口の中で広がります。

また、スイーツのほかローカルフードも食べることができます。
ベトナム人が普段昼食に食べる、いわゆる『皿飯』です。
店内が清潔な分、そこらへんの食堂で食べるよりも衛生面においては安心できますね。

女性の旅にスイーツは不可欠。甘いもの好きの男性にもおすすめです。
場所は中心地にあるものの、
大通りから一本逸れているので見落とさないように注意してください。
目印はインターコンチネンタル・ホテル。ホテルの裏手の道と覚えておきましょう。

ヨーグルトとバインフランはどちらも1日数量限定です。
遅くに行くと、すでに売り切れのケースが多いので、
できれば午前中に訪れるようにしましょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。