1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ホーチミン(ベトナム)グルメ
  5. コムタム グエン ヴァン クーの現地クチコミ
ホーチミン (ベトナム) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Com Tam Nguyen Van Cu コムタム グエン ヴァン クー

ネルソン水嶋 (ライター、ブロガー、Webディレクター)

もはやステーキ丼と呼んでいい、高級ローカルメシ。

  • 肉料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

コムタムスン(Com Tam Suon)は、炙った豚肉をのせたご飯。シンプルな料理だが、ホーチミン市を含むベトナムの南部料理として、知名度ならTOP3に入るだろう。

どこのローカル料理店のメニューにもあり、安ければ2万ドン(およそ100円)、高くても4万ドン(およそ200円)もしないものだが、なんと10万ドンも超えるほどの高級コムタムスンを提供するお店が存在する。それが、「コムタムグエンバンクー」(Com Tam Nguyen Van Cu)だ。

10万ドンといえば500円、現地では日本食も食べられる価格だが、お昼時には現地のベトナム人のお客さんで盛り上がっている。なぜ、そのような強気な価格で、お店は繁盛しているのか。答えは店の前で店員が炭火で焼いている豚肉を見ればすぐに分かる、あまりにも…「厚い」のだ。

もはやステーキと言っても良いほどの分厚い豚肉を、大きいトングで掴んではひっくり返し、煙とともに流れてくるその甘ダレが焦げた芳しい香りは、店の前を通り過ぎる人の食欲を刺激すること間違いなし。

注文するときは、ぜひその上に目玉焼きをのせてほしい。両面を焼いたカチカチの目玉焼きを出される場合が多いベトナムだが、ここのシェフはよく「分かってる」。ご飯の上に置かれた分厚いステーキに、もたっとこぼれるように垂れる黄身、そこにめがけてそっとフォークを刺す。直後、とろりとご飯に染みこむその味は、豚肉とともに食べたときにあなたの味覚を奥深く刺激するはずだ。付け合わせの、青ネギや、人参やセロリのヌクマム漬けも相性バッチリ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。