1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポールグルメ
  5. トンカンの現地口コミ・地図

TongKang トンカン

  • バー
  • クラークキー/リバーサイド
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
3D River Valley Road 01-06, Singapore
営業時間
[日-木]12:00-15:00, 18:00-23:00, [金・土]12:00-15:00, 18:00-26:00
公式サイト
http://www.tongkang.com.sg/
電話番号
+65-63334868
投稿日2015/03/24

カクテルを飲みながら熱帯の夜を過ごしましょう

  • 夜景が美しい

(メディア・コーディネーター)

シンガポールは貿易港として発展した歴史があり、開拓時代には大きな船から荷物を小さな舟に降ろし、
その舟が川を上って川沿いの倉庫に運んだものだそうです。
その小さな舟はトンカンと呼ばれ、輸送手段の主な役目を担っていたそう。

数え切れないほどのトンカンがシンガポール川を往復していましたが、
しだいに港湾が整備され、川沿いの倉庫に運ぶ必要がなくなると、トンカンも引退することになりました。
多くの小舟は解体されたり、処分されてしまったのです。

でも最後の2艘がひっそりと岸辺に佇んでいたことを、長年、人々は忘れかけていました。
その2艘がシンガポール国家遺産局によって見出され、改装されたのがこのトンカンなのです。
2艘のうちひとつはバー・ボートとして、もうひとつはレストラン・ボートとしてよみがえりました。

バーの方はジンベースのカクテルを中心にさまざまなドリンクを提供しています。
またレストランのほうはつい最近コンセプトが変わって、アルプスから持ってきた蛇紋石、という石の上で
じっくり焼き上げた黒豚や和牛などを中心としたウエスタン・フードが楽しめます。
シーフード・ラバーにお勧めは刺身やキング・プローン、またはホタテなど。

2艘のトンカンは仲良く並んで固定されていますが、川沿いの夜景を眺めるには最高のロケーション。
川を下りきったところにあるマリーナ湾、そしてマリーナ・ベイ・サンズも見えます。

シンガポールの新旧の歴史的なモニュメントを同時に体験しながら、
ボリュームたっぷりの肉や魚介類でお腹を満たし、カクテルを飲みながら熱帯の夜を過ごすのもいいでしょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
トンカン周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する