1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポールグルメ
  5. ブートンキー(バレスティア店)の現地クチコミ
シンガポール グルメの現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

Boon Tong Kee(Balestier Store) ブートンキー(バレスティア店)

ささき (フリーランス)

ローカル御用達のチキンライス

  • チキンライスがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

「シンガポールの名物が食べたい!」
「チキンライスの有名店で食べたい!」
という人にオススメのお店です。

場所は観光地からは少し離れています。最寄りの地下鉄駅からも徒歩10分以上かかるので、バスかタクシーで行くのが良いかもしれません。

客層は観光客よりも地元の人が多い印象です。店員さんも最初に中国語で話しかけてくるかもしれません。

注文はもちろん、チキンライス! 皮まで美味しいチキンをテーブルのジンジャーやチリソースで食べてみてください。チキンライス以外のメニューもあるので、挑戦するのも良いかもしれません。ちなみに、ローカルの友人に勧められたコーヒー風味の豚肉は、思いの外コーヒーの味が強くてびっくり!

席にあるウェットティッシュは有料なので、使わない人は事前に店員さんにいらない旨を伝えないと、お会計の際に含まれてしまうのでご注意を。

シンガポールにはいくつかチキンライスの有名店がありますので、ぜひ食べ比べてみてください。

2017/02訪問
Y.K (メディア・コーディネーター)

地元シンガポーリアンにも外国人にも親しまれる、チキンライスの名店

  • チキンライスがおいしい
  • 定番人気

海南鶏飯と書くチキンライスは、海南島にルーツがあると思っている人も多いのですが、
実はチキンライス発祥の地はシンガポール。

だからシンガポールのチキンライスは美味しいのかもしれません。
チキンライスの名店は数多くありますが、中でもブン・トンキー文東記は超有名店。

こぎれいな食堂風のお店で、地元の人だけでなく、外国人も大勢集まってきます。

チキンは茹でたものとロースト(揚げたもの)の2種類があって、
茹でたものはふっくら柔らかく、ローストは皮がパリッとして香ばしい。

鶏のゆで汁で炊いたご飯、鶏のだしのスープがついて、
チキンはショウガかチリソースをつけていただきます。
この店はチキンライスだけでなく、野菜や豆腐料理などもあって、どれもいけます。

数人で行ってそれぞれがチキンライスをオーダーして、
他におかずを2-3品頼むと、けっこう豪華なディナーになります。

カジュアルなお店なので、お子様連れでも少々うるさくてもオーケー。

市内に数店舗あり、リバーバレー・ロードは便利。
バレスティア店は周囲が下町風で、よりローカルな雰囲気です。
またイーストコーストの方は、地元の人が多く、アットホームな雰囲気がいいと言われています。

おぢさん (現地旅行会社経営)

地元民の間でも評判のチキンライス屋さん

  • チキンライスがおいしい
  • 地元っ子に人気

ちょっと茶色がかった鶏がらで炊き上げたご飯、
そして、メインとなるやわらかでジューシーな鶏肉。
なんのへんてつもないこの2つのものが出会うと、
【チキンライス】と言うとてつもない美味しいものとなります。

メインのチキンには、チリソース、ジンジャーソース、甘辛濃厚ソースの
いずれかを付けてお召し上がり頂くのですが、
そのどれもがチキンの美味しさを更に引き立ててくれるのです。

文東記は、地元民の間でも「美味しい」と評判のお店です。
ピラミッド型に盛られたライスもおしゃれで可愛いですよ。
食べてしまうのがちょっと勿体無いかも?

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。