1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シドニー(オーストラリア)ホテル
  5. インターコンチネンタル シドニーの現地クチコミ
シドニー (オーストラリア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

InterContinental Sydney インターコンチネンタル シドニー

歴史観光が好きな方、毎朝歴史の中と王立植物園を散歩できます。

  • ガイドの超イチオシ!

美しい砂岩でできたホテル自体は1851年英国植民地の財務局として作られた歴史的建物です。
面するマッコーリー・ストリートの北端は徒歩5分で世界遺産オペラハウス。南方面へ歩くと19世紀初期~中期建築の昔の面影を残したシドニー砂岩による建築物が続きます(上層階は最新の高層ビルになっていますが…)。州立図書館は無料で入館できますよ。マッコーリー・ストリート南端側には州議事堂や州最高裁判所もあり官公庁街ですが、日本のそれとは全く異なった開放的な朝の通勤風景もご覧になれます。

ホテルの東横は緑あふれる王立植物園でホテルの庭のように気軽に散策できます。ここからオペラハウスへ抜けることもできます。すぐ西側には博物館2つとカスタムズハウス(元税関ビル)、サーキュラーキーやロックスが隣接しています。コンシェルジュに相談すれば喜んで観光見どころコースを詳しく教えてくれますよ。

31階のプールからはオペラハウスとハーバーブリッジを含んだシドニー湾の絶景が見渡せます。椅子も置いていますので、プールを利用しなくても朝日も夕日も楽しめる場所です。ここからの写真撮影ができるのは宿泊者の特権です!24階のジムも宿泊者のみいつでも利用できます。さらにクラブメンバーですとオペラハウスを見下ろせるバルコニーへもアクセスできます。

CORTILEは1951年の建築の様子を残した魅力的な空間にあるラウンジ・バーです。こちらでの平日アフタヌーン・ティーはお勧めです。週末はバイキングとなり予約が必要となります。メインダイニングのCAFE OPERAは予約時にオープンエアの席も指定できます。こちらでの夕食はヨーロッパの貴族になったような気分が味わえるでしょう。世界各国要人がスイートルームを常宿にしている理由のひとつは食事にあるかもしれません。

お部屋は、リゾートホテル程広くはないですが清潔で高級感あふれ、インターコンチネンタルのバスローブを羽織れば大切な人との旅行の価値もグッと高くなるでしょう。バスタブ・ヘアドライヤーもスタンダードで備わっています(無い部屋もごく一部あるので要確認)。WiFiも含めお部屋でのインターネットアクセスも可能(有料)です。ルームサービスも24時間利用できます。1度は朝食に利用されてみることをお勧めします!

インターコンチネンタルのスタンダードにシドニーの歴史的魅力が味わえる格式の高いホテルですがスタッフは一期一会を大切にしていていつもフレンドリーです。日本語スタッフももちろんいます。
一度宿泊すると、きっと戻ってきたくなるホテルです。

19世紀の歴史ある建物の最上階から眺める、うっとりするようなシドニー湾のパノラマ

  • 有名人ご用達

サーキュラー・キーを望む、19世紀の建物を利用したシドニー屈指の5ツ星ホテルです。公立植物園にも徒歩すぐというロケーションで、市内中心部の喧騒からは、少々隔絶された雰囲気。ですが、市内中心部の主な観光スポット、ショッピング・スポットへは、どこも徒歩圏内です。

世界中にあるインターコンチネンタル・ホテルの中でも、シドニーは、眺望がすばらしいことで、リピーターが多いホテルのひとつ。中でも最上階のクラブ・ラウンジからの眺めは絶景!オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジが広がるシドニー湾の絵画のようなパノラマが広がっています。プールもクラブ・ラウンジのある階にありますので、そこからの眺めもお見逃しなく。

上階のエグゼクティブ・クラブルームやスイートの客室からも、素晴らしい眺望が楽しめますので、指定して宿泊するのもおすすめです。ただし、12歳以下のお子様は、午後5時以降はクラブ・ラウンジに入室できませんので、ご注意を。また、クラブのメンバー登録している場合は、Wifiが無料で利用できるようです。

しっとりと落ち着いた色合いのインテリアで、バスルームは基本的にバスタブ付き。ただ、ちょっと年月の経過が少々感じられる部分もあり、とくに安い値段設定の客室だとそれが目だってしまうところがあるかもしれません。今後の改装に期待したいところです。とはいえ、そうした部分を十分に補うだけのすばらしいサービスがありますので、どんな人でも満足できることでしょう。

館内に2つのレストランがあり、「カフェ・オペラ」のビュフェも好評。少人数のご家族や熟年層のカップルには、とくにおすすめのホテルです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。