1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウランバートル(モンゴル)ショッピング・お土産・買い物
  5. ポーク・ハウス・ブッチャリーの現地クチコミ
ウランバートル (モンゴル) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

Pork House Butchery ポーク・ハウス・ブッチャリー

UB Walker (フリーライター&海外ボランティア現地コーディネーター)

モンゴル産ポークとこだわりベーコンやソーセージ、イートインスペースもあり!

  • 食品おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

モンゴル人はもともと5大家畜と呼ばれる牛、馬、羊、ヤギ、ラクダの肉を食べてきました。
鶏肉や豚肉はそんなにメジャーな食肉ではありませんでしたが、最近はモンゴル人の食も変化してきていて、モンゴル産ポークのこのお店もその変化の一つです。
美味しいモンゴル産の豚肉が身近に買えるようになって、私たちモンゴルに住む日本人にとっては嬉しいかぎりです。

メルクーリマーケットのすぐ近くにあるこのモンゴルポークのお店は、モンゴル産豚肉の精肉店です。
お店の中に入るとショーケースに豚肉の大きな塊や、きれいにパッケージされた肉がならんでいます。肉の部位にもよりますが、1キロ15000tg前後からです。

肉だけでなく、ベーコンやハム、ソーセージ、プロシュートなどの豚肉を使った加工品も売っています。
はっきり言って、ここのベーコンは最高です! 100グラム2750tg、150円ほどですが、これぞ本物のベーコンという感じで味も香りも最高なんです!
ソーセージも太いのが2本入って8000tg前後。フライパンでさっと焼いて食べたらビールのお供にぴったり。

このお店の特徴は、店内に精肉店らしからぬ、おしゃれなイートインスペースがあって、
ベーコンやハムを使ったキッシュ、サンドイッチ、ハンバーガーなどを食べることができることです。
お買物ついでにちょっと座ってコーヒーとサンドイッチをかじることができます。
個人的には、グラスワインなんか出してくれたら、プロシュートやハムを買ってその場でワインと一緒に…なんて最高なんですけど。

営業時間は月曜から金曜日が10時から20時、土曜日曜は11時から19時まで。定休日は特になし。店員さんは英語は片言程度。
ショーケースに表記されている値段は1キロあたりの値段なので、お肉もベーコンもレジ横の量りで測ってから正確な値段が出ます。
計算機に数字をうって値段を教えてくれたりするので、言葉が通じなくても大丈夫です。VISAやmasterのクレジットカードもOKとのことでした。

2018/12訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。