1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ベネチア(イタリア)グルメ
  5. アッラ・ヴェドヴァの現地クチコミ
ベネチア (イタリア) グルメの現地クチコミ

Osteria Alla Vedova アッラ・ヴェドヴァ

Bottega del Veneto (ツアーコーディネート、通訳、翻訳)

ここを訪れずにバーカロは語れない

  • 立飲みが楽しめる
  • 定番人気

ヴェネツィアーニ(ヴェネツィアっ子)に愛され続け、そしてヴェネツィアを知る人なら誰もが知る有名なオステリアです。正式名称は『オステリア・カ・ドーロ』ですが、誰からも『アッラ・ヴェドヴァ』の愛称で親しまれています。その意味は”未亡人”。その名の通り、オーナーのご主人が亡くなり、残された奥さんが店を切り盛りしてきたことから。
もともとはお酒を楽しむのみだったカウンターは、除々に来店客の要望に応えていくべく、チケティと呼ばれる惣菜(おつまみ)が種類も豊富に並ぶようになり、現在のスタイルに。オステリアにて立ち飲むスタイル、ヴェネツィアならでは、といえるバーカロの定番の形を築き上げてきた当該店でもあるのです。
超人気メニューはポルペッテと呼ばれる揚げた肉団子。旨みたっぷりのジューシーなコレは、紛れもない同店の看板商品です。このメニューは今やヴェネツィアのどのバーカロでもみられるものですが、実はここ『アッラ・ヴェドヴァ』が発祥なのです。来店客の大半はこのポルペッテ目当て、と言っても過言ではないでしょう。
着席しての食事ももちろん可能です。ここもやはりヴェネツィアの典型的なメニューがすらりと並びます。魚介の前菜盛り合わせ、アサリのスパゲティ、スカンピのトマト煮を合わせたヴェネツィアのパスタ料理、スパゲティ・アッラ・ブーサラ、魚介のミックスフライ、魚介のグリルなど、定番ですが、必ず味わうべき皿の数々です。
同店の店名の通り、『カ・ドーロ』のすぐ近く、鉄道駅からメイン通り、ストラーダ・ノーヴァをリアルト橋方向に、左手の小さな薄暗い路地のつきあたりに趣ある入口が目に入ります。
着席して食事をする場合には、予約をお忘れなく。

鈴木 徳郎 (ベネチアの公認ガイド)

野菜も豊富なオステリア

  • イタリア料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

ベネチアの観光ルートの王道からは離れたカナレッジョ地区の真ん中に位置するオステリア。にも拘らず、近年は店内には地元の常連よりも観光客の方が目立つ人気スポットです。新鮮な野菜をたっぷり使った料理が目立つのもここの特徴。オステリアらしくやや古びた内装で椅子、テーブルも使い込まれた年季物。雰囲気にはこだわらず、気楽に美味しく食べたいという方にはお勧めです。残念ながら、サービスの質はもうひとつ。観光客にはややつっけんどんなところがあるので、そのつもりで。基本的に予約は受け付けませんが、早い者勝ちで、さっさと食べて出てくるタイプのお店です。メイン通りから10メートルほど奥に入ったところにありますから、地図でよく確認してから行ってください。水上バスをカ・ドーロで降りれば、そのまま直進して大通りを突き抜けたところに看板がはっきりと見えます。

  • ジャンル
    イタリア料理
  • エリア
    ベネチア
  • 住所
  • 電話番号
    +39-041-5285324
  • 営業時間
    [金-水]12:00-14:30、19:00-22:30
  • 定休日
    木・日曜日
  • 予算
    40ユーロ~
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。