1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウィーン(オーストリア)観光地
  5. カプツィーナー教会の現地クチコミ
ウィーン (オーストリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Kapuziner Crypt (Kapuzinergruft) カプツィーナー教会

バレンタ 愛 (旅行会社勤務、フリーフォトライター)

歴代皇帝を始めとする、ハプスブルグ家の人々が眠る場所

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

カプツィーナー教会は当時の皇帝夫妻の墓所として1632年に建設され、1633年から12人の皇帝と19人の皇后を含む約150人のハプスブルグ家の人々の埋葬場所(=皇帝納骨所)として、棺が安置されている教会です。

そのような目的で作られたので、ウィーン1区内の王宮からほど近いNeuer Marktに面していますし、現在のメインストリートであるケルントナー通りや、オペラ座からもすぐの立地。地下鉄駅Stephansplatz、もしくはKarlsplatzより徒歩約5分のアクセスです。

教会内は自由に出入り出来ますが、皇帝納骨所は入場料がかかります。大人7.5ユーロ、18歳までの子供は4.5ユーロです。

創設者である皇帝マティアスと皇后の創始者納骨堂から、2011年に埋葬されたオットー・フォン・ハプスブルグの眠る納骨堂礼拝堂まで、内部は10の納骨堂に分かれています。

他、ここに眠っているのはマリア・テレジア女帝とその夫であったフランツ1世、日本でも人気のエリザベス皇后(エリザベート)とその夫フランツ・ヨーゼフ皇帝、マイヤーリンクで亡くなった皇太子ルドルフなどです。

中でもマリア・テレジア女帝の棺は一段と豪華!ハプスブルグ帝国を長く治めた彼女に相応しい貫録あるものとなっています。

納骨堂のガイドツアーも開催しています。水曜から土曜日の14:00がドイツ語、15:30が英語で、5月~10月の日曜日の14:00にもドイツ語でガイドツアーが開催されます。(ガイドツアー:3ユーロ、所要時間約60分)

また月に1~2回、特別なガイドツアー(ドイツ語)が18:00から開催されています(所要時間は約90分、大人15ユーロ、子供9ユーロ)。毎回テーマがあり、テーマと開催日程はHPで案内されますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

2019/01訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。