1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ブルーシーズン・バリさん

  海外エリア: アジア > インドネシア の他のブログはこちら|

ブルーシーズン・バリ発信、バリ島情報

ブルーシーズン・バリ
バリ島にてファンダイビング、ダイビングライセンス取得、体験ダイビング、シュノーケル等をご希望の場合は、ぜひブルーシーズン・バリにお任せ下さい!
プロフィール

ニックネーム:
ブルーシーズン・バリ
居住地:
アジア>インドネシア>バリ島
会社名:
ブルーシーズン・バリ
会社英字名:
PT BALI OCEAN ADVENTURE
会社所在地:
アジア>インドネシア>バリ島
会社電話番号:
62-361-270852
業種:
スクール
自己紹介:
ブルーシーズン・バリは、当社のスタッフは、日本人、イギリス人、中国人、そしてインドネシア人と国際色豊か。もちろんお客様も、世界各国からお越しいただいており、海を愛する者には国境がなく、言葉が通じなくてもジェスチャーなどで、一緒にダイビングの話をして楽しんでもらえることをブルーシーズン・バリでは望んでおります。
クオリティーの高いサービスが提供できるショップを、常に目指しているお店です。バリ島の海は、世界にも類の無い程の魚影の濃いエリアで、数々の珍しい魚や大型回遊魚などが観察できるダイナミックでワールドクラスの海がここにはあります。そんなバリ島の素晴らしい海、バリ島の素晴らしい景色、バリ島の素晴らしい文化、そしてバリ島の素晴らしい人々などを、みなさんにご紹介できればと思っております。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

記事一覧

11 - 14件目まで(14件中)

NoPhoto
インドネシアの到着ビザが変更
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:旅行準備 
投稿日:2010/01/29 16:51
コメント(0)
インドネシアの到着ビザが、2010年1月26日より変更になったと
2010年1月26日に、在デンパサール日本国総領事館より連絡がありました。

下記が領事館から送られてきた内容です。

----------------------------------------------------------------------

【総領事館からのお知らせ:到着ビザ変更について】

平成22年1月26日(総10第06号)
在デンパサール日本国総領事館


インドネシア法務人権省出入国管理総局は、全国の空港・港で入国する短期滞在者に対し実施している到着
ビザ(visa on arrival)の発給について、1月26日より以下のとおり変更する旨の発表がありました。

1. 従来の7日間(15ドル)は廃止。
2. 30日間(25ドル)のみとし、1回限り(30日間・25ドル)の延長が可能。なお、当地入管当
局によれば、バリで延長手続きが行えるのはTubanの入管事務所のみです。
以上
----------------------------------------------------------------------

1月25日までに入国された方は、延長が不可らしいです。
たった1日の入国日の違いで、こんな違いがあるとはびっくりですよね。
それも、連絡があまりにも急すぎる。これがインドネシアなんですが。。。

これにより、30日以上滞在希望の方にとっては、ラッキーな変更ですが、
1週間以内といった旅行の方は(これが殆どだと思いますが)、30日間も
滞在しなくても25ドル払わなくてはならないという変更となり、非常に
お気の毒なのですが、どうかご了承ください。

これからインドネシア、バリ島へ来られる方は、お釣りの無いように
きっちりと25ドル用意される事をおすすめいたします。
タグ:
バリ ダイビング 魚 ビザ インドネシア 

PR
バリ島でのダイビングは、ブルーシーズン・バリをご利用ください!
バリ島でのダイビングは、ブルーシーズン・バリをご利用ください!
モラモラ1
ちょっと季節はずれのマンボウ?
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2009/11/28 18:00
コメント(0)
モラモラ1

マンボウの季節は終わり、ヌサペニダでも遭遇確立がかなり下がってきた今日この頃なのですが、なんと11/26にそれもトランベンのドロップオフで、マンボウと遭遇しました。
水温も非常に快適な温度で29度。一緒に行かれたお客様は、予期していなかったマンボウとの遭遇に、非常に喜んでおられました。

ちなみにこちらバリ島では、マンボウの事を学名で「モラモラ(MOLA MOLA)」と呼びます。

マンボウ3

バリ島でマンボウとの遭遇確立の高い時期は、8月頃〜10月頃となっています。近年この時期は、世界中のダイバーがマンボウを見にやってきて、海の中が大混雑している日が多々あります。あまりダイバーが入りすぎて、マンボウが嫌気をさして、少なくなることが心配です。
タグ:
バリ ダイビング 魚 マンボウ インドネシア 

PR
バリ島でダイビングするな「ブルーシーズン・バリ」へ!
バリ島でダイビングするな「ブルーシーズン・バリ」へ!
ゴマモンガラ
ゴマモンガラのシーズン到来!!
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2009/11/21 12:15
コメント(0)
ゴマモンガラ

マンボウは11月に入り、とうとうクリスタルでも遭遇確立が低くなってしまい
ました。次に会えるのは来年でしょうか???
代わりと言うのも難ですが・・・ついにゴマモンガラ(写真)の産卵
シーズンが始まったようです。
このゴマモンガラは縄張り意識が強く、産卵シーズンになると特
に凶暴になるのでこれからしばらく気をつけましょう。

まず、水底付近でじっとしている個体には近づかない。
もし近くに寄ってしまって目が合うと多分向ってきます。
その場合、仕方がないのでその場から速やかに離れて縄張りの
外に出ましょう。その脱出法ですが、ゴマモンガラより速く泳げる
人はほとんどいないと思うので、まずゴマモンガラから目を離さな
い事です。後ろから攻撃されるのは危険ですから。

ゴマモンガラの縄張りはすり鉢状なので、上じゃなく横、もしくは
深場に逃げます。近づいて来たタイミングでフィンキックをすれば
一旦引いて体制を整えるので、それを繰り返して縄張りから脱出
します。

ゴマモンガラは顔が怖いので、確かにすごい勢いで向ってくると
怖いかも知れませんが、ちゃんと対応策が出来ていれば、それ
ほど危険ではありませんので安心して下さいね。

モンガラカワハギ

ちなみに同じ仲間のモンガラカワハギは、ゴマモンガラのように
襲ってきたりはせず、とてもかわいい魚ですよね。

たか
タグ:
バリ ダイビング 魚 水中写真 

PR
バリ島でのダイビングは「ブルーシーズン・バリ」へ!
バリ島でのダイビングは「ブルーシーズン・バリ」へ!
ブルーシーズン・バリのスタッフ達
はじめまして!ブルーシーズン・バリです。
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:観光地 ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2009/11/13 16:43
コメント(0)
我がブルーシーズン・バリは、バリ島サヌールに所在します。サヌールは、バリ島での最初のリゾート地で、主に欧米の観光客が好んでサヌールに滞在します。
日本人のリピーターさんなんかも、サヌールの静かでのんびりとしたリゾート地を気に入って、滞在したりしています。
そんなサヌールに所在する、我がショップなのですが、今回は、少しだけショップの紹介をさせていただければと思います。

まず、ブルーシーズン・バリには、ダイビング専用のプールがあります。

ブルーシーズン・バリのプール
全長12メートル、水深3.5メートルのプールで、コースなど練習に非常に使い易いプールになっています。

ブルーシーズン・バリの送迎バス
ブルーシーズン・バリの送迎者です。この車でホテルにお迎えに行き、ダイブロケーションに向かうバスです。
ちなみに、バスの向こうにそびえる山は、「アグン山」です。バリ島の最も高い山で、バリ人からは聖なる山と言われています。この山は、バリでも人気の高いダイブロケーション「トランベン」へ行く道中に見ることが出来ます。

ブルーシーズン・バリのボート
ブルーシーズン・バリのダイビング専用ボートです。ダイビングをするのに使い易い設計になっていて、8月から10月の間に頻繁に姿を現すヌサぺニダへは、このボートを使用します。
タグ:
バリ 島 ダイビング ライセンス取得 インドネシア 

PR
バリ島でのダイビングは、PADI CDCの「ブルーシーズン・バリ」はいかがでしょうか?

11 - 14件目まで(14件中)