1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. フランス
  5. フランスその他の都市
  6. スパ・エステ
  7. バニョル・ド・ロルヌ 交通編

南ノルマンディ-便り

~フランス・ノルマンディー(バス・ノルマンディー地域圏 バニョル・ド・ロルヌ など)観光案内&留学案内をしております。現地の生情報をお客様へお届けします(^O^)よろしくお願いします。~

プロフィール

ニックネーム:
南ノルマンディ-
居住地:
ヨーロッパ>フランス>カーン
会社名:
ノルマンディー エトワール コンサルタント
会社英字名:
Normandie Etoile Conseil
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>フランスその他の都市
業種:
その他
自己紹介:
現在 ノルマンディー南部
「スイス・ノルマン地区」
クレシーCLECYにて
観光・留学コンサルタント
をしております。

世界選手権通訳、
TV撮影コーディネート&出演
ノルマンディーの観光地開拓

フランス労働省認定
観光カウンセラー国家免状保持

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

バニョル・ド・ロルヌ 交通編

2014/12/21 09:00
スパ
エリア:
  • ヨーロッパ > フランス > フランスその他の都市
テーマ:
  • スパ・エステ
  • / 歴史・文化・芸術
フランス 南ノルマンディーより こんにちは(*^▽^*)

ノルマンディーの観光・留学コンサルタントの Hiroko です。

この度は大人のヨーロッパ街歩き、バニョル・ド・ロルヌ編を見て頂き、ありがとうございました。 視聴者の皆様から大好評だったこのバニョル・ド・ロルヌー私も撮影コーディネート&出演も出来て、2014年 最高の思い出が出来ました。

失敗も沢山しちゃって、慌てぶりがTVでも公開されちゃいましたが 見た方からは「そんな雰囲気では無かったよ〜いい感じだったよ〜」と、すっごく嬉しいコメントも頂いて、ほっとしました。

【バニョル・ド・ロルヌまでの行き方】
☆2019年加筆

パリ モンパルナス駅から出発している電車に乗り、BRIOUZE駅へ

平日は朝7時38分の電車に乗ると ちょうど良くバニョル・ド・ロルヌへ10時半頃に

到着します。昔は鉄道が通っていたのですが今は一番近い駅まで

BRIOUZE駅下車となります。

料金は、お買い求めになる日にちにも寄りますが、20€前後から37€くらいが片道料金です。

2019年度6月末を例にとると、
7時38分 パリ発→10時19分着
13時55分 パリ発→16時37分着
16時43分 パリ発→19時37分着
(このくらいの時間帯であれば、6月はまだ明るいです。)
19時43分 パリ発→22時37分着
バニョル・ド・ロルヌはレストランが21時半で閉まるところが多いため、出来れば19時37分までにご到着される事をお勧めいたします。

スパは平日 午後に予約が可能です。

スパ
水着着用で、ガウンは現地で貸してくれます。
スパ
女性の方も、男性の方も、またカップルでも楽しめるスパ。日本語でのアシスタントサービスも有料&日程は限定されておりますがございます。



【バニョル・ド・ロルヌ市内観光】

観光局サイトに様々なコースが紹介されています。


バニョル・ド・ロルヌ市では 市内を走っているバスは無料で乗れます。(→2016年有料になりました)

市内は30分で1周できるので、そのバスで一周して その後また

好きな場所で降りて観光しても良いですし、観光局でパンフレットをもらって

そのままバスで30分見て回るのも良いかもしれません。

マップ

良かったら「街歩き散歩地図」↑ をご自由にコピーしてお使いくださいね。

りんごのエッセンシャルオイルを使ったマッサージは 上記地図の

「温泉施設」のところにあるスパで体験できます。


ノルマンディーのお土産と言えば モンサンミッシェルで皆さんが大量に買われる

ガレットが有名ですが、バニョル・ド・ロルヌには工場直販のお店が

あるんですよ〜。

この可愛らしい缶のクッキー
ガレット
ノルマンディーの特徴が一目で分かって お土産にも最適です。

バニョル・ド・ロルヌの魅力的なところは 日本人の方が大好きな

モンサンミッシェルへのツアーも出ています。

観光局からのツアーは曜日がしていされていますが、

市のタクシー会社でもモンサンミッシェルまでの送迎をやっており

2時間弱で着くので 朝8時に出ても 10時にはモンサンミッシェルに

到着できます。

モンサンミッシェルでの滞在時間が長いのは魅力的ですよね。

冬期はお休みのお店が多いため、観光シーズンは3月以降がお勧めです。

上記掲載の情報、料金は追記で情報を加筆しておりますが 年々料金改正&変更が行われております。
タグ:
バニョル・ド・ロルヌ
モン・サン・ミッシェル
大人のヨーロッパ街歩き
BS 日テレ
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
りんごのスパ 日本語アシスタントガイドのお申し込みはこちらから。予約から現地でのお付き添いまで女性ガイドがご案内します
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
フランス(37)