2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ドリームグロー大橋さんのブログ
  4. アンパワー市場近くのレストランで子持蟹を頂く

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

世界夢紀行

~バンコク発:夢の世界へ~

ドリームグローツアーの世界夢紀行
ドリームグローツアーではバンコクからの情報発信を致します。バンコクだけでなく近隣の都市も紹介。担当者の行った先の観光地やレストランをブログにアップします
プロフィール

ニックネーム:
ドリームグロー大橋
居住地:
アジア>タイ>バンコク
性別:
男性
年代:
40代
会社名:
ドリームグローツアー
会社英字名:
DREAM GROW TOUR CO.,LTD.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
66-2-158-9751
業種:
旅行業
自己紹介:
元から旅行好きが講じて、旅行の専門学校に通いそのまま旅行会社へ。日本で6年の旅行業経験を積んだ後、1年ほどアジア近辺を放浪。そのままタイのバンコクでも旅行会社に就職、さらにその経験を活かし、独立という形で旅行会社を新規に起こしましました。旅行好き=風景写真好きもあり、最近はカメラとレンズにはまり気味。旅行会社でお客様に喜んで貰えるような旅造りのお手伝いをしたいといつも考え、戻ってきたときに「ありがとう、よかったよ」の声が忘れられず自分でも楽しみながら旅行商品を作ってます。

カレンダー
5月<2019年6月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

アーカイブ

アンパワー市場近くのレストランで子持蟹を頂く

2017/08/21 14:20
列車市場
エリア:
  • アジア > タイ > タイその他の都市
  • アジア > タイ
テーマ:
  • 観光地
  • / グルメ
バンコクから車で1時間程で行けるアンパワー水上マーケットは週末営業の水上マーケットとして今有名になっておりますが、今回はその近く(とは言っても車で20分程度)にある子持蟹が食べれるレストランをご紹介。週末ならダムナムサドゥアク水上マーケット見学、メークロン鉄道市場で列車を見てから、昼食に「子持ち蟹」、午後からアンパワー水上マーケット散策で、夕方にバンコクへ戻るコースと言うのが最近のおススメコース。アンパワー市場近くでは他にもベンジャロン工房、ココナッツファーム、象乗り場等、観光するには持って来いのところになります!

まずはメークロン市場から観光
動画で見ないと分かりませんが、市場の軒先が線路すれすれにあるのが分かります。
列車市場

近づいてくる様子
列車市場

通過してだんだん離れていく、列車が通過した直ぐにお店の人たちは直ぐに屋根を元に戻します。
列車市場

まだ30m程度しか行っていないのに元に戻りつつあります。
列車市場

線路の上に商品がならぶような感じですね。
列車市場、線路の上に店が並ぶ

メークロン駅の時刻表、1日4往復、見れるチャンスは8回だけです
朝8時半着、9時発、11時10分着、11時30分発が観光には良い時間の列車ですね
メークロン駅時刻表

メークロン市場から徒歩5分で行ける寺院。車はこの寺院の駐車場に停めるがベストです。
列車市場近くの寺院

メークロンから車で15分、アンパワー市場に近い所にあるベンジャロン焼き工房(日曜休み)
ベンジャロン焼工房

ここは一軒家で作成しているところですが、数年前にあったAPEX会議の際に各国首脳に夕食時に出した食器を作成したようだ。
ベンジャロン焼工房

ところ離れて昼食へ、メークロン市場から車で20分程走った先、タオーン・シーフード。
この近辺は海にも近くマングローブもあり、海鮮料理系が非常に有名。その中の1軒
子持ち蟹のレストラン

お店の雰囲気、このタオーン・シーフードは作られた池の上にある
レストランの雰囲気

メインはなんと言っても「子持ち蟹」
子持ち蟹!

この子持ち蟹を食べる為だけにバンコクから毎日人が来るだとか。
子持ち蟹

トムヤムも海老ではなくて魚で作ってもらった、トムヤムプラー。
トムヤムプラー。トムヤムの魚

生牡蠣も美味しい
生牡蠣

他の店には無い、「しゃこ」をナンプラーで頂くのがタオーン流。慣れていない方は揚げるかした方が良いですね
生しゃこ

こちらは海老のナンプラー。クンチューナンプラー
クンチューナンプラー。海老のナンプラー

蟹の身とミルクで固めた茶碗蒸しみたいなの。結構美味しい
蟹身をミルクで固めた物。茶碗蒸しみたい

上記で沢山食べましたが全部で1,500バーツ程。4名で食べると1人500バーツもしないのでお財布に優しいです。
一度は是非とも食べて頂きたいですね。

最後にアンパワー市場に戻り散策やマッサージを楽しみましょう。
アンパワー市場
タグ:
メークロン
列車市場
パタパタ
子持ち蟹
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
バンコク発着のタイ国内旅行、海外旅行はドリームグローツアーにおまかせ!
バンコク発着のタイ国内旅行、海外旅行はドリームグローツアーにおまかせ!
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。