1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. アメリカ西部
  5. ラスベガス
  6. 観光地
  7. 個性を競い合うユニークなナイトスポットが続々デビュー

ラスベガス観光局
ラスベガス観光局日本語サイト
プロフィール

ニックネーム:
ラスベガス観光局
居住地:
東京都
会社名:
ラスベガス観光局
会社英字名:
Las Vegas Convention and Visitors Authority
会社所在地:
東京都
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
ラスベガス観光局は、レジャーおよびビジネス客にとってラスベガスが世界で最も魅力的なデスティネーションであることを訴求する目的で活動しています。
世界有数のエンターテイメントシティ、ラスベガスへは、2007年には3919万6761人の旅行者が訪問、新たな記録を打ち立てています。現在ラスベガスではストリップを中心に総額300億ドルを超えるプロジェクトが着工および計画中で、今後4〜5年の間に合計で約4万室の客室が加わる予定となっており、新たなリゾートを巡る話題には事欠きません。新規ホテルのオープンとともに、ショッピングやダイニング、ナイトショーにナイトクラブ、スパなど、最先端の施設が続々とデビューを果たしており、リピーターにとっても目新しい体験ができるスポットが豊富にそろっています。超一級のシティライフが待っているラスベガスでの休暇を、お楽しみ下さい。

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

個性を競い合うユニークなナイトスポットが続々デビュー

2008/09/08 15:43
ナイトライフ
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ラスベガス
テーマ:
  • 観光地
ラスベガス夜景3L

 最先端のナイトクラブやウルトラ・ラウンジが続々とデビューするラスベガスに、また新たなナイトスポットが加わりました。ハードロック・ホテル&カジノの8億ドルを投じた拡張および改装工事の一環として誕生したのが、ロック・ラウンジ「ウエステッド・スペース」です。アクション・スポーツ界のスーパースター、ケアリー・ハートと、ヤンキースのプロ野球選手ジェイソン・ジアンビが共同所有し創設したラウンジで、465平方メートルの店内はロックンロールの退廃的なライフスタイルをテーマとしており、ライブ・パフォーマンスが上演できる独自のサウンドシステムを導入しています。また、パラッツォ・リゾート・ホテル・カジノのランボルギーニのショールームに隣接したダル・トロ・リストランテ内には「ウルトラ・ラウンジ・アット・ダル・トロ&ランボルギーニ・ラスベガス」がオープンしています。トゥルー・マネジメント・グループが手掛ける同ラウンジは、招待客やセレブを対象としたナイトスポットで、イタリア人デザイナーによる内装やランボルギーニを楽しみながらパーティー気分が味わえる趣向となっています。

 一方、全米初上陸のユニークなラウンジとして注目を集めているのが、マンダレイベイ・プレイスに今秋デビューを控えている「マイナス・ファイブ・アイス・ラウンジ」です。ニュージーランドに本拠を置くマイナス・ファイブ・グループが展開する同ラウンジは、店内の壁やバーカウンター、椅子など、すべて氷でできており、利用客はパーカーや手袋、ブーツなどの防寒アイテムを着用しながら、氷でできたグラスでウォッカベースのカクテルを味わうことができます。グループでのイベント開催にも対応しており、マンダレイ・プレイス内にあるrmシーフード・レストランからケータリングで料理を用意することも可能です
  • この記事が参考になった人(12)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない