1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. アメリカ西部
  5. ラスベガス
  6. お祭り・イベント
  7. ラスベガス・アート・ミュージアムで写真展「ベガス360度」開催中

ラスベガス観光局
ラスベガス観光局日本語サイト
プロフィール

ニックネーム:
ラスベガス観光局
居住地:
東京都
会社名:
ラスベガス観光局
会社英字名:
Las Vegas Convention and Visitors Authority
会社所在地:
東京都
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
ラスベガス観光局は、レジャーおよびビジネス客にとってラスベガスが世界で最も魅力的なデスティネーションであることを訴求する目的で活動しています。
世界有数のエンターテイメントシティ、ラスベガスへは、2007年には3919万6761人の旅行者が訪問、新たな記録を打ち立てています。現在ラスベガスではストリップを中心に総額300億ドルを超えるプロジェクトが着工および計画中で、今後4〜5年の間に合計で約4万室の客室が加わる予定となっており、新たなリゾートを巡る話題には事欠きません。新規ホテルのオープンとともに、ショッピングやダイニング、ナイトショーにナイトクラブ、スパなど、最先端の施設が続々とデビューを果たしており、リピーターにとっても目新しい体験ができるスポットが豊富にそろっています。超一級のシティライフが待っているラスベガスでの休暇を、お楽しみ下さい。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

ラスベガス・アート・ミュージアムで写真展「ベガス360度」開催中

2008/10/27 14:56
アトラクション
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ラスベガス
テーマ:
  • お祭り・イベント
  ストリップの北西、サハラ・アベニュー西にあるラスベガス・アート・ミュージアムでは、トーマス・R・シフの最新作を紹介する写真展「ベガス360度」を10月25日よりスタートしました。全部で20点の展示作品は2000年から2007年にかけてラスベガスで撮影されたもので、360度撮影可のパノラマ・カメラに三脚を取り付けて6メートルの高さまで望遠でズームアップ、ストリップからダウンタウン、さらにその先までの風景を映画のワンシーンのような手法で描き出しています。同展示は館内のスタジオ・ギャラリーで、11月30日まで観賞することができます。開館時間は午前10時から夕方5時(日曜のみ午後1時〜)で、月曜は休館となっています。料金は大人6ドル、シニア5ドル、学生3ドル、 12歳未満の子供は無料です。

  ラスベガス・アート・ミュージアムは、国際的なレベルの現代アートを広く紹介する展示を手掛けており、その歴史は1950年のラスベガス・アート・リーグにまでさかのぼります。1974年に現在の名称に改められ、ネバダ州初の美術館となるなど、これまでにさまざまなジャンルの作品の展示を行ってきました。また、専門のドーセントによるガイドツアーや、学校の生徒を対象にした教育プログラムも随時実施しています。

  詳細はwww.lasvegasartmuseum.orgへ。

ラスベガス夜景3L
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない