1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. アメリカ西部
  5. ラスベガス
  6. ホテル・宿泊
  7. ミラージュの火山噴火がリニューアル・デビューへ

ラスベガス観光局
ラスベガス観光局日本語サイト
プロフィール

ニックネーム:
ラスベガス観光局
居住地:
東京都
会社名:
ラスベガス観光局
会社英字名:
Las Vegas Convention and Visitors Authority
会社所在地:
東京都
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
ラスベガス観光局は、レジャーおよびビジネス客にとってラスベガスが世界で最も魅力的なデスティネーションであることを訴求する目的で活動しています。
世界有数のエンターテイメントシティ、ラスベガスへは、2007年には3919万6761人の旅行者が訪問、新たな記録を打ち立てています。現在ラスベガスではストリップを中心に総額300億ドルを超えるプロジェクトが着工および計画中で、今後4〜5年の間に合計で約4万室の客室が加わる予定となっており、新たなリゾートを巡る話題には事欠きません。新規ホテルのオープンとともに、ショッピングやダイニング、ナイトショーにナイトクラブ、スパなど、最先端の施設が続々とデビューを果たしており、リピーターにとっても目新しい体験ができるスポットが豊富にそろっています。超一級のシティライフが待っているラスベガスでの休暇を、お楽しみ下さい。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

ミラージュの火山噴火がリニューアル・デビューへ

2008/10/15 15:59
アトラクション
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ラスベガス
テーマ:
  • ホテル・宿泊
 ミラージュの正面玄関前のラグーン・エリアで、現在改修工事が進められている人気アトラクション、火山噴火は、内容を刷新し今年12月に生まれ変わってデビューします。新たな火山噴火では、伝説のロック・グループ、グレートフル・デッドのドラマーのミッキー・ハートと、インドのタブラ奏者として有名なザキール・フセインが音楽を担当、同アトラクション用に特別にアレンジされたサウンドトラックが使われるほか、ベラッジオの噴水ショーを手掛けた WET社がこれまでになかった音響や視覚設備を導入し、壮大な噴火ショーを創出します。なかでもハイライトとなるのがラグーン内に設置されるファイア・シューターで、高さ3.7メートルを超える空中に巨大な火の玉を打ち上げて、噴火の迫力を演出します。

ミラージュ なお、火山噴火のリニューアルは、ミラージュが2006年に着手した館内施設のアップグレード・プロジェクトの一環となるもので、ミラージュでは先ごろ 1億1000万ドルを投じて客室の全面改装を行ったほか、過去3年間の間にシルク・ド・ソレイユのショー、ビートルズ・ラブ、ジェット・ナイトクラブ、レボルーション・ラウンジ、大人向けのプール施設、ベアなど、続々と新たな施設やサービスを導入しています。

 詳細はwww.mirage.comへ。
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない