1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. アメリカ西部
  5. ラスベガス
  6. ホテル・宿泊
  7. ハードロック・ホテルにポーカー・ラウンジがデビュー

ラスベガス観光局
ラスベガス観光局日本語サイト
プロフィール

ニックネーム:
ラスベガス観光局
居住地:
東京都
会社名:
ラスベガス観光局
会社英字名:
Las Vegas Convention and Visitors Authority
会社所在地:
東京都
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
ラスベガス観光局は、レジャーおよびビジネス客にとってラスベガスが世界で最も魅力的なデスティネーションであることを訴求する目的で活動しています。
世界有数のエンターテイメントシティ、ラスベガスへは、2007年には3919万6761人の旅行者が訪問、新たな記録を打ち立てています。現在ラスベガスではストリップを中心に総額300億ドルを超えるプロジェクトが着工および計画中で、今後4〜5年の間に合計で約4万室の客室が加わる予定となっており、新たなリゾートを巡る話題には事欠きません。新規ホテルのオープンとともに、ショッピングやダイニング、ナイトショーにナイトクラブ、スパなど、最先端の施設が続々とデビューを果たしており、リピーターにとっても目新しい体験ができるスポットが豊富にそろっています。超一級のシティライフが待っているラスベガスでの休暇を、お楽しみ下さい。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

ハードロック・ホテルにポーカー・ラウンジがデビュー

2008/10/06 11:37
カジノ
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ラスベガス
テーマ:
  • ホテル・宿泊
  • / その他
ポーカーテーブル  ハードロック・ホテル&カジノに、先ごろ多彩なアメニティを備えたポーカー・ラウンジがオープンしました。これはハードロック・ホテルが8億ドルを投じて実施している拡張および改装工事の一環となるもので、トップレベルのポーカー・プレイヤーから高級志向のバチェラー・パーティーやプライベートイベントまで、各用途に対応できる施設となっています。650平方メートルのスペース内には、18台のポーカー・テーブルと5台のハイローラー用テーブル、プライベート・バーやソファ、ビデオ・ポーカー・マシンが設置されているほか、ボトルサービス、マッサージなどのサービスも提供しています。また、スポーツブックの専用カウンター、大型スクリーンのテレビを備えたプライベート・ルーム、iPodドッキング・ステーションなども併設、さらに今後、館内のどこにいても呼び出しのメッセージが受け取れるジェネシス・リザベーション・システムも導入される予定です。

  なお、カジノでのプレイヤーは、掛け金等によって、館内のコンサートホール、ジョイントのチケットやバックステージ・パス、プールサイド・カバナで行われる日曜限定のプールパーティー、リハブなどを含む、特別なポーカー・ラウンジ・コンプ(無料利用)を受けることもできます。
タグ:
カジノ
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない