1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. スカイクルートラベルさん
  4. 自然・植物の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > フィンランド の他のブログはこちら|

スカイクルートラベルブログ

~海外旅行を専門に扱っております。 お客様のあそこに行ってみたい!こんな事してみたい! といった希望をかなえたプランをご紹介させていただきます。~

海外旅行のスカイクルートラベル
プロフィール

ニックネーム:
スカイクルートラベル
居住地:
東京都
会社名:
株式会社スカイクルートラベル
会社英字名:
Sky Crew Travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6240-3781
業種:
旅行業
自己紹介:
リモート相談のご対応可能です。
あそこに行ってみたい、こんなことしてみたいなどご希望に沿ったプランをご提案いたします。
泊数や航空会社・ホテル指定など全てがアレンジ可能です。
初めての海外旅行の方もお任せください!こんな時はどうしたらいいの?など様々なご質問に経験豊富なスタッフがお答えいたします。
「またお願いしたい」そういって頂けるようスタッフ一同日々尽力いたします。
お気軽にお問合せくださいませ。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

フィンランド7
フィンランドの隠れ観光スポットをご紹介〜オウル・カラヨキ・ロクア〜
エリア:
  • ヨーロッパ>フィンランド>フィンランドその他の都市
  • ヨーロッパ>フィンランド>オウル
テーマ:街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2020/09/15 11:44
もうすぐ冬も終わるころですが、フィンランドはまだまだ冬真っ最中
フィンランドといえばヘルシンキやロバニエミが人気の観光地となっていますが、今回はのんびり過ごしたい人におすすめ!日本人にはあまり馴染みのないオウル・カラヨキ・ロクアという観光スポットをご紹介いたします。


日本からフィンランド・オウルへ
日本からフィンランド航空にてヘルシンキへ行ったあと、ヘルシンキから約1時間ほどでオウルに到着。

17時頃に着いたのでそのまま夕食はFrans&Camilleにていただきました。

こちらはロシア料理です。地域にもよりますがフィンランドとロシアは隣国なので、日本よりも気軽にロシア料理を食べることができます。ロシア料理で有名なのはボルシチですが、他にも美味しい料理がたくさんあります
フィンランド1

ちなみにオンニバスと言うLCCのバスがあり、10€からオウルからヘルシンキ間を運行しているのでヘルシンキから陸路でオウルへ行くことも可能です(バスはネットで予約)


オウルの街歩きを楽しもう

オウルは空気が澄んでいて気持ちが良い!
縦に長いフィンランドのちょうど真ん中くらいに位置するオウルは、都会すぎない都市なので条件が合えばオーロラ観賞もできるのです。
ナッリカリビーチでは雪の彫刻の大会があります。さっぽろ雪まつりのような感じでしょうか。雪でこんな大きなものが造れるなんてすごいですよね。
フィンランド2

8月末にはエアギターの世界大会があるようで…次回は夏にフィンランドへ行って参加してみたいです



オウル大聖堂は明かりに照らされて綺麗に見えました。
白樺で作られたオブジェを見たり、作ったり
フィンランド3

オウルにはオブジェを作ることができる施設があります。(要予約)
絵の具でオブジェに好きな色を塗ることができるのですが、この絵の具は食べても体に害がないものなので小さなお子様と一緒に参加しても安心です!
色を混ぜたり模様を描いたり、自分の好きなようにできます。
フィンランド4
フィンランド5

ムーミンやスナフキンの形をしたオブジェもあるので探してみてください♪
ちなみに、オウル空港にもオブジェが飾ってあります。癒されますね。


フィンランドはサーモンが有名
日本でもスーパーでノルウェーサーモンなどをよく見かけますよね。
サーモンが好きな方はフィンランドへ行ったら必ず食べていただきたいです。
こちらは特大サーモン!脂がのったサーモンを豪快に焼いていきます。
フィンランド6

野菜とサーモンの料理を美味しくいただきました。
他にもシチューにサーモンを入れたロヒケイットというフィンランド料理が有名です。これなら家庭でも簡単にフィンランド料理を作って味わえそうですよね。


オウルから自然いっぱいのカラヨキへ
オウルからカラヨキまでは車で約1時間30分。島根県出雲市と姉妹都市を提携している都市でもあります。
タグ:
ヨーロッパ フィンランド 北欧 サーモン ヘルシンキ 

PR
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
NoPhoto
ケニアでサファリを満喫!オススメ観光モデルルート★2泊3日〜ナイロビ発〜
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:観光地 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2020/09/15 10:57

大自然を満喫するケニア旅行。

サファリを満喫してナイロビ市内を観光するよくばりルートをご紹介します!

お子様のいる家族旅行、初めてのアフリカ旅行におすすめです!


1-2日目 サファリの旅を楽しもう

日本から到着してホテルで1晩ゆっくりと過ごしたら

さっそくサファリの旅へ出発!

アフリカのサファリの中で1番有名な「マサイマラ国立保護区」へ向かいましょう。

ここはナイロビからはかなり離れているので空路となります。

大阪とほぼ同じ大きさのマサイマラはライオン王国。

ケニア最大のライオン生息地となっています。

シーズンにはマラ川でヌーやシマウマが川渡りする姿も確認できるかもしれません。

夜はアフリカの大平原を一望できるホテルでゆったりと。

朝から再度サファリを楽しんだらナイロビへ戻りましょう!


3日目 市内観光スポットを巡る

ナイロビは東アメリカの中で最も繁栄している国の1つで、

市内は近代的なビルが立ち並び、市街はサバンナという興味深い都市でもあります。

近年では市内でも日本人を狙った犯罪が増えているので

タクシーでの移動・またはガイドさんとの行動をおすすめします。

市内おすすめスポット?「国立博物館とヘビ園」

この博物館はケニア最大でまた1930年に建てられた最古の博物館です。

ここでは最大のアフリカゾウのはく製が見学可能で、アフリカ全般の知識を手に入れることができます。

市内おすすめスポット?「ジラフ・センター」

キリンに間近で会える!家族におすすめのスポットです。

餌やりもできるので、子供の良い思い出になりますね。

市内おすすめスポット?「ボーマス・オブ・ケニア」

明治村のような雰囲気の屋外施設です。

ケニアの代表的な民族の家屋を実際に見学することができます。

中央のステージでは毎日民族的なダンスショーが開催されています。


さいごに

アフリカで1番有名なサファリ「マサイマラ国立保護区」を訪れることのできるモデルルートでした★

サファリを楽しんで、市内では実際にキリンに餌をあげて、

子どもだけでなく大人の方にとっても思い出のアフリカ旅行になることと思います!

タグ:
アフリカ おすすめ モデルルート 観光地 海外旅行 

PR
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!

1 - 2件目まで(2件中)