1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. スカイクルートラベルさん
  4. 歴史・文化・芸術の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > ポルトガル の他のブログはこちら|

スカイクルートラベルブログ

~海外旅行を専門に扱っております。 お客様のあそこに行ってみたい!こんな事してみたい! といった希望をかなえたプランをご紹介させていただきます。~

海外旅行のスカイクルートラベル
プロフィール

ニックネーム:
スカイクルートラベル
居住地:
東京都
会社名:
株式会社スカイクルートラベル
会社英字名:
Sky Crew Travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-6240-3781
業種:
旅行業
自己紹介:
リモート相談のご対応可能です。
あそこに行ってみたい、こんなことしてみたいなどご希望に沿ったプランをご提案いたします。
泊数や航空会社・ホテル指定など全てがアレンジ可能です。
初めての海外旅行の方もお任せください!こんな時はどうしたらいいの?など様々なご質問に経験豊富なスタッフがお答えいたします。
「またお願いしたい」そういって頂けるようスタッフ一同日々尽力いたします。
お気軽にお問合せくださいませ。

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

アヴェイロ1
ポルトガルのヴェネチアとも呼ばれる、中部の都市アヴェイロを街歩き
エリア:
  • ヨーロッパ>ポルトガル>アヴェイロ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2020/09/15 12:03
アヴェイロというポルトガルの都市はご存知でしょうか?
ポルトガルなだけあってやはり街並みはとても可愛いのです♡

リスボンからポルトに移動するときに寄ってもいいですし、ポルトから日帰りでも訪れることができるアクセスの良い都市です。街のシンボルでもある運河で、晴れた日には船に乗ってのんびりもいいのでは?
アヴェイロ2


街の中心にあるフォーラムショッピングセンターには、ポルトガルはもちろんお隣のスペイン発祥のブランドもたくさん入っています。あれもこれも見ているとあっという間に時間が経ってしまいます。
解放感があるのでなんだかリラックスできます!

おすすめのレストランはフォーラムから歩いて数分のところにある「CENTENARIO」
アヴェイロ3

ここはテラス席もあり雰囲気は抜群に良いです。一人でも気兼ねなく入ることのできるお店で個人的にもお気に入りです。
お手頃価格でポルトガル料理を楽しめます。

アヴェイロ4
アヴェイロ5


そしてポルトガルワインも格安で購入することができます!

アヴェイロからクルマで30分くらいのところに「コスタノヴァ」地区があるので行ってみます。ここには赤や青、緑といったカラフルな縞々模様の建物が広がります。インスタ映えスポット間違いなし。
アヴェイロ6


ポルトガルまで行った際にはリスボンやポルトだけではなくアヴェイロまで足を運んではいかがでしょうか。
タグ:
ヨーロッパ ポルトガル アヴェイロ 絶景 街並み 

PR
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
フィンランド7
フィンランドの隠れ観光スポットをご紹介〜オウル・カラヨキ・ロクア〜
エリア:
  • ヨーロッパ>フィンランド>フィンランドその他の都市
  • ヨーロッパ>フィンランド>オウル
テーマ:街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2020/09/15 11:44
もうすぐ冬も終わるころですが、フィンランドはまだまだ冬真っ最中
フィンランドといえばヘルシンキやロバニエミが人気の観光地となっていますが、今回はのんびり過ごしたい人におすすめ!日本人にはあまり馴染みのないオウル・カラヨキ・ロクアという観光スポットをご紹介いたします。


日本からフィンランド・オウルへ
日本からフィンランド航空にてヘルシンキへ行ったあと、ヘルシンキから約1時間ほどでオウルに到着。

17時頃に着いたのでそのまま夕食はFrans&Camilleにていただきました。

こちらはロシア料理です。地域にもよりますがフィンランドとロシアは隣国なので、日本よりも気軽にロシア料理を食べることができます。ロシア料理で有名なのはボルシチですが、他にも美味しい料理がたくさんあります
フィンランド1

ちなみにオンニバスと言うLCCのバスがあり、10€からオウルからヘルシンキ間を運行しているのでヘルシンキから陸路でオウルへ行くことも可能です(バスはネットで予約)


オウルの街歩きを楽しもう

オウルは空気が澄んでいて気持ちが良い!
縦に長いフィンランドのちょうど真ん中くらいに位置するオウルは、都会すぎない都市なので条件が合えばオーロラ観賞もできるのです。
ナッリカリビーチでは雪の彫刻の大会があります。さっぽろ雪まつりのような感じでしょうか。雪でこんな大きなものが造れるなんてすごいですよね。
フィンランド2

8月末にはエアギターの世界大会があるようで…次回は夏にフィンランドへ行って参加してみたいです



オウル大聖堂は明かりに照らされて綺麗に見えました。
白樺で作られたオブジェを見たり、作ったり
フィンランド3

オウルにはオブジェを作ることができる施設があります。(要予約)
絵の具でオブジェに好きな色を塗ることができるのですが、この絵の具は食べても体に害がないものなので小さなお子様と一緒に参加しても安心です!
色を混ぜたり模様を描いたり、自分の好きなようにできます。
フィンランド4
フィンランド5

ムーミンやスナフキンの形をしたオブジェもあるので探してみてください♪
ちなみに、オウル空港にもオブジェが飾ってあります。癒されますね。


フィンランドはサーモンが有名
日本でもスーパーでノルウェーサーモンなどをよく見かけますよね。
サーモンが好きな方はフィンランドへ行ったら必ず食べていただきたいです。
こちらは特大サーモン!脂がのったサーモンを豪快に焼いていきます。
フィンランド6

野菜とサーモンの料理を美味しくいただきました。
他にもシチューにサーモンを入れたロヒケイットというフィンランド料理が有名です。これなら家庭でも簡単にフィンランド料理を作って味わえそうですよね。


オウルから自然いっぱいのカラヨキへ
オウルからカラヨキまでは車で約1時間30分。島根県出雲市と姉妹都市を提携している都市でもあります。
タグ:
ヨーロッパ フィンランド 北欧 サーモン ヘルシンキ 

PR
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
NoPhoto
エチオピアの首都「アディスアベバ」を満喫★おすすめ観光モデルコース3日間
エリア:
  • アフリカ>エチオピア>アジスアベバ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2020/09/15 11:02

日本からの直行便でもっと気軽に訪れることのできるアフリカ「エチオピア」。


エチオピアは独立を守ったアフリカの都市であることから、古代アフリカを感じる建物や遺跡の残る国でもあります。

今回はエチオピアを満喫する、おすすめのモデルコースを紹介します!


1日目★まずは首都を街歩き♪

日本からエチオピアまでは最短約10時間ほどで到着。

飛行機で疲れた体を癒すのに、まずはたっぷり朝食を。

エチオピアでよく食べられるごはんといえば「インジェラ」

酸味の強い薄いクレープのような生地にお肉を煮込んで作ったシチューをのせたり、または卵をのせたりして食べます。

たっぷりの朝食をとった後は、アディスアベバを散策!

是非エチオピアのガイドさんと散策されるのがおすすめです!


市内おすすめスポット1「マルカート」

アフリカ最大の野外市場となっており、ここで何でも揃うほどの大きさです。

観光客からは、地元の特産物やコーヒーなどが人気です。


市内おすすめスポット2「国立博物館」

350万年前の二足歩行の原人(ルーシー)の化石レプリカが1番のみどころ。

市内おすすめスポット3「トリニティ大聖堂」

第二次世界大戦前イタリアとの戦いでの勝利を記念して建てられました。

エチオピア最大の教会と言われており、そのステンドグラスの美しさは見ごたえありです。

お時間があれば、日本でも有名な「TO.MO.CA COFFEE」をお試しください♪

エチオピアで飲む本場エスプレッソの味はまた格別ですね。


2-3日目★ちょっと足を延ばして「アワシ国立公園」でサファリ体験

アディスアベバから3時間にある「アワシ国立公園」はエチオピアで最初の国立公園。

ヒョウやハイエナなどの哺乳類や、鳥類を観察することができます。

流れるアワシ川にはワニも生息しています。

ちょっと遠くにあるので、1泊2日のツアーで訪れてみてください!

※または体力に自信がある方には「ウェンチ湖」を訪れるツアーもおすすめ

標高3280mのウェンチ火山のクレーター湖であるウェンチ湖。

高山病に注意が必要で、また、登山となるので慣れている体力がある方向けです。

湖までは時間がかかりますが、その壮大な景色が人気です!


さいごに

アフリカというと遠くて、まとまった休みがないと旅行できなさそうと考えている方に

日本から直行便で訪れられるエチオピアを満喫するモデルルートのご紹介でした!

タグ:
アフリカ おすすめ モデルルート エチオピア 観光地 

PR
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
NoPhoto
アフリカ周遊★オススメモデルルート・ジンバブエ(ヴィクトリアの滝)&南アフリカ〜3泊4日〜
エリア:
  • アフリカ>ジンバブウェ>ビクトリアフォールズ
  • アフリカ>南アフリカ共和国>ヨハネスブルグ
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2020/09/15 10:30

今回は2か国アフリカ周遊したいという欲張りなモデルルートを紹介します。

ジンバブエでは世界遺産の「ヴィクトリアの滝」を見学します!

せっかくアフリカまで行くなら周遊したい方、世界遺産・自然好きな方におすすめです。


1日目 南アフリカからジンバブエへ

南アフリカまで到着したら、さっそく朝からジンバブエに移動!

飛行機でヨハネスブルクからビクトリアの滝のある空港までは1時間40分ほどで到着します。

高級リゾート地と呼ばれているビクトリア・フォールズでは

ホテルでゆっくりもできますし、もしくは夕日の綺麗なザンベジ川でサンセットクルーズもおすすめです。


2日目 ヴィクトリアの滝を見に行こう

朝からさっそくお目当ての世界遺産「ヴィクトリアの滝」を訪れましょう。

その巨大で迫力満点の滝を目に焼き付けてください。

せっかくですが、明日からはまた観光、空路で南アフリカへ戻ります!


3日目 可愛い動物たちに会いに行く

アフリカでやりたいことの1つサファリへ出かけます。

世界一の動物保護区とも言われている「クルーガー国立公園」に訪れます。

サファリでは、ライオンやゾウなどの人気の動物に出会えます。

お時間があれば、1泊しても良いかもしれません。


4日目 アフリカの歴史を学ぶ

南アフリカの首都「ヨハネスブルグ」にはアフリカの歴史を学ぶことができる観光地があります。

日帰りおすすめスポット1「マンデラハウス」

南アフリカの英雄であり、ネルソン・マンデラ元大統領が14年間暮らしていたこの家では

写真や映像の展示から、アパルトヘイト時代にどのような生活を強いられていたのか見る事ができます。

日帰りおすすめスポット2「ユニオンビル」

南アフリカ大統領の執務室があるこの建物は、今現在も実際に使用されています。

そのため内部は見学不可となっておりますが、外の庭園は一般開放されているので観光スポットとしても人気です。

庭園には大きな「ネルソン・マンデラ」記念碑が建てられているので、是非写真を撮ってみてください!

日帰りおすすめスポット3「スタークフォンテーン洞窟」

人類の進化の歴史をしることのできるスポットです!

アウストラロピテクスも発見されたというこの洞窟ではいままで様々な重要化石が発見されています。

ここでは実際に洞窟に入って、探検家になった気分で実際に発掘されたものを見る事ができます。


さいごに

サファリで大自然を観察したり、アフリカの文化に触れたり。

アフリカの旅行を満喫できるおすすめルートのご紹介でした!

タグ:
アフリカ おすすめ モデルルート ビクトリアの滝 世界遺産 

PR
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!
「旅コミュニティ」オンライン交流会開催しています!

1 - 4件目まで(4件中)