リゾートフィー、宿泊税とは何ですか?

リゾートフィーや宿泊税は、宿泊料金とは別に徴収される追加料金のことを指します。

●リゾートフィーについて
主にハワイやラスベガスなどの観光地のホテルにて導入されており、施設使用料を指します。
内容や名称はホテルによって異なります。

<リゾートフィーに含まれる内容の例>
市内通話、高速インターネット接続、コーヒーや紅茶、毎朝の新聞、駐車場、フィットネスセンターの利用
※必ずしもこのサービスが入るとは限りませんので、ご注意ください。

また、ホテルによって新たに徴収を開始したり、廃止、あるいは復活したりするケースが多くございます。
ホテルチェックイン時には下記をご確認ください。
<確認ポイント>
・リゾートフィーの有無
・含まれるサービス
・金額

 

●宿泊税について
宿泊税(滞在税)とは、イタリアやスペイン、ドバイなど、一部の国や地域でホテル宿泊時に課税される料金のことです。
宿泊都市、ホテルの星の数、宿泊日数、宿泊期間によって異なります。

 

●支払方法について
リゾートフィー・宿泊税は、宿泊時にホテルにて支払う場合と、予約サイトで宿泊料金と合算で支払う場合がございます。
※ホテルへお支払いするプランの場合でも、一部のプランで現地ホテルではなく宿泊前のお支払いが必要な場合がございますのでご注意ください。

支払方法につきましては、予約サイトにて記載されている支払情報が最終的なご予約内容となります。
ご予約前には予約サイトに記載されている支払方法の詳細を必ずご確認ください。

 

こちらも合わせてご確認ください。
掲載されている合計料金にリゾートフィーは含まれていますか?

他の人はこんなQ&Aも見ています