1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オークランド(ニュージーランド)グルメ
  5. ジアポの現地口コミ・地図

オークランド(ニュージーランド)

現地のプロ(4人)詳細を見る

Giapo ジアポ

  • スイーツ
  • オークランド
  • 価格帯10NZドル~
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
12 Gore Street, Auckland 1010 New Zealand
営業時間
12:30-23:00
公式サイト
https://www.giapo.com/
電話番号
+64-9-5503677
投稿日2017/06/12

移転で広く快適になった絶品アイスクリーム店

  • アイスクリームがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(トラベルフォトライター)

インスタ映えするゴージャスなルックスと地元産の食材にこだわった味のよさで連日行列が絶えない超人気アイスクリームパーラー。オークランドの目抜き通りクイーン・ストリートで営業していましたが、2017年3月よりハーバーに近い繁華街のブリトマート地区に移転オープンしました。

クイーン・ストリートの店舗は小さく、人が10人も入ればいっぱいになってしまうほどでしたが、ブリトマートの新店は広く、注文を受け付けるカウンターとキッチン部分がしっかり分かれています。以前はオーダーを受けたスタッフがアイスクリームを作っていましたが、ここではオーダー係とキッチン担当が分かれているので作業がスムース。待ち時間も大幅に短縮されました。

フレーバーは日替わりで約10種類が揃い、7ドル50セント~。その日のフレーバーをメニューで確認し、気になるものがあれば試食もOKです。注文は「Taste Me」メニューにあるフレーバーを選び、次に「Hold Me」メニューでカップやコーンをチョイスするシステム。アイスの値段には様々なトッピングが含まれていますが、好みで「Whammies」メニューにあるトッピングを追加することもできます。また、ワッフルコーン自体をデコった数種類のデラックスコーン(追加10ドル~)やミルクチョコレートたっぷりのヨークシャープディング(追加2ドル50セント)を容器の代わりに選択するのもいいでしょう。

スタッフのおすすめフレーバーは、新作のピュア抹茶ウーロン(9ドル)。日本の抹茶にニュージーランドのハミルトンで栽培されているウーロン茶を組み合わせたもので、ほのかな苦みと甘さ控えめで奥深い味わいがたまりません。個人的なおすすめは、こちらも新作のプーティン(13ドル)。フライドポテトにグレービーソースなどをかけた同名のカナダ料理にヒントを得たもので、フライドポテトにココナッツアイスをのせ、ソルテッドキャラメルソースを加えたユニークなメニューです。フライドポテトは2度揚げしているそうで絶妙に軟らかく、アイスともソースともよく合います。甘じょっぱさがクセになり、食べ始めると止まらないおいしさ。そこそこ量があるので、2人でシェアするのもいいでしょう。

斬新なフレーバーやメニューを随時開発しているジアポでは、目下、日本のかつおだしを使った「ダシ・アフォーガトー」味のアイスクリームを考案中。また、3Dプリンターを駆使して複雑な形のチョコレートを生み出すなど訪れるたびに驚きがいっぱい。週末のほか、平日でも夕方以降は混むので、並びたくない人は月~水曜日あたりのオープン直後を狙うといいでしょう。クレジットカードも利用できます。

2017/05訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ジアポ周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する