1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)グルメ
  5. ラ・プラタの現地クチコミ
バルセロナ (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

La Plata ラ・プラタ

水谷 かおり (ライター、各種入場チケット斡旋)

オヤジバルでスペインの伝統的なワインの飲み方を知る!

  • タパスがおいしい
  • 有名人ご用達

観光のメッカ、ランブラス通りの最南端から東に徒歩約8分の所に位置する、店名ともなっている小道、La Plata通りにある。
小腹が空いた時にふらっと入るのに最適なバルです。

有名人が多く訪れることで知られているこのバルは、1945年から続く老舗。世界一のシェフと言われているフェラン・アドリアや、あのU2のボーカリストBonoなども訪れたという。

開業時から、なんとタパスはたったの4種類。Pescadito frito(カタクチイワシの素揚げ)、Pincho de anchoas(バゲットの上にアンチョビがのったもの)、Pincho de butifarra(バゲットの上にスペインのソーセージがのったもの)、Ensalada (サラダ)のみで、現在まで一貫しているからすごい。メニューも存在しません。
中でもおすすめは、このお店の名物となっているカタクチイワシの素揚げ(2.80ユーロ)。いたってシンプルなタパスだが、素材の旨みとサクサクの食感が常連客を引き寄せています。
もう一つタパスを頼むなら、サラダ(2.70ユーロ)がおすすめ。トマトと玉ねぎとオリーブの実に塩とオリーブオイルがかかっているという、これまた超シンプルなものですが、妙においしい。

そしてこのお店のお楽しみは、スペインの伝統的なデキャンタ、Porron(ポロン)でワインをいたけること。グラスを使わず、注ぎ口に口をつけることなく、片手でポロンを高く上げ、 細い注ぎ口からワインを直接口へ落として飲むという、何ともおかしな飲み方が楽しめます。
今ではもうほとんどの飲食店でポロンを見かけなくなったから、さすが老舗バル。
飲み方がわからなかったらお店の人が気軽に教えてくれるので、遠慮なく頼んでみましょう。
ワインは赤、白、ロゼの3種類。初めてポロンに挑戦する方は服に零れてしまう恐れがあるので、念のためにタオルや着替えがあると便利。

2017/01訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。