1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)グルメ
  5. アル・ボスク・ダ・ラス・ファダスの現地クチコミ

バルセロナ (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

El Bosc de les Fades アル・ボスク・ダ・ラス・ファダス

都会の片隅にひっそりとたたずむ不思議カフェ

  • アートな雰囲気が楽しめる
  • 穴場

カタルーニャ語で「妖精たちの森」という名を持つカフェ。
ランブラス通りからMuseo de Cera(蝋人形博物館)へ向かう小道に入り、
道に沿って右に折れるとすぐ右手にあります。
博物館と同経営のこの空間は、ちょっと普通のカフェとは違うのです。

会員制のバーの雰囲気を放つ二重の観音扉は重厚感がありますが、
開けてみるとそこはまるで都会のオアシス。
昼間でも薄暗く、まるで夜の森にいるかのような趣向を凝らした店内は、
訪れるもの全てを不思議世界へといざないます。

目を凝らしてみると数々の木の幹からは人の顔が浮き出てきたり、
店内の一角にある子供部屋のような空間も不思議さが盛りだくさんです。
カウンター手前の小さなスペースを左に進めば
そこは洞窟スペースで、光輝く泉と妖精の姿が現れます。

オーダーはファストフード店形式ですので、
カウンターで注文して受け取ってからお気に入りのテーブルへと運びましょう。
価格はエスプレッソやカフェ・コン・レチェカフェラテが1.50ユーロ、
カプチーノが2.00ユーロと立地を考えたら驚きの安さですが、
17時を過ぎるとコカフェ類はすべて2.80ユーロに値上がりしますのでご注意を。

スペイン名物ボカディージョバゲットのサンドイッチや
トルティージャスペイン風オムレツなどの軽食もあります。
中でもおすすめは、
カウンターに並ぶエンパナディージャと呼ばれるお惣菜パイ、2.50ユーロ。

ツナ、ハム、チーズ、ほうれん草などから選べ、注文したら温めてくれます。
雰囲気重視のカフェのように見えますが、
食べ物も重視されているのがこのお店の人気の理由です。

建物も入口も博物館から独立しているので、
入場券がなくてもカフェだけの利用可が可能です。
隣接する雑貨ショップから入場することもできます。"

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。